auとソフトバンクから「話題のスマホに使えるクーポン」が配送されてきた

この記事は約3分で読めます。

さて、9月9日まであと少し。iPhoneの新機種を心待ちにしている人にとってはこの数日が長いですよねえ。iPhone4sや5、5sを使っている方にとっては機種変更なりMNPなりで切り替えをする機種かもしれません。型番は従来通りの流れでiPhone 6sになりそうですね。sがつくシリーズは全モデルをブラッシュアップしたものですから6sは順当に進化しているモデルになるはずです。4s,5,5sを使っている方は6sに行ったほうがいいかもしれませんね。

さて、先日auから「話題のスマホにも使えるスペシャルクーポン」が送られてきました。iPhoneをご利用中のお客様へとなっています。クーポンの中身ですが、10,000円の本体割引のクーポンでした。ファストクーポンと違うので割引は15,000円ではないですねえ。auのファストクーポンは本体割引が15,000円で優先予約権利がついてくるのでiPhone 6sに機種変更しようと思っていた方にとってはファストクーポンはありがたいのです。

しかし、だれもがこのファストクーポンを受け取れるわけではないようで、実際昨年も今年も私のところへは届いていません。auの回線は相当長く使っているのですがこないですねえ。このようなことから不満を少なからず感じているauユーザーも多いようです。

今回auから送られてきたのは普通のクーポン。以前auの回線を契約していてMNPで他社に移った方には、割引金額が20,000円のスペシャルクーポンなるものが届くようです。長期契約ユーザーとしてはなんだかなあという感じです。

IMG_0111

そして本日、ソフトバンクよりクーポンが2セット送られてきました。現在ソフトバンクは私名義で2回線契約しているので2セット送られてきたと思うのですが、クーポン内容が違います。

ソフトバンクは本体を値引きするというクーポンではなく、通信料から割り引くクーポンです。

1通目のクーポンは1,000円×10ヶ月=10,000円を割り引くものです。もう1通は1,000円×20ヶ月=20,000円を割り引くクーポンです。

auのクーポンは1枚のみで家族用のMNPや新規契約のクーポンはありません。ソフトバンクは新規契約に使える通信料から20,000円割り引くクーポンが3枚付いていました。そこから考えるとソフトバンクのほうがお得感を感じますね。

実際このクーポンを使うかどうかは微妙なところですが、息子のiPhoneをiPhone 6sにしてもいいのではないかと考えているのでちょっと保留です。

キャリアも機種変更でiPhone 6sにそのままスライドして欲しいでしょうからいろいろと手を打ってきているのですが、MNPと比べると通常の機種変更は毎月のサポート額も少ない事が多いし、期間限定の割引キャンペーンもMNP優遇傾向です。2年以上使ってそのままのキャリアで機種変更をするユーザーにはMNPと同じ条件で機種変更できるようにしてもらえればいいのですが。2年ごとにMNPをしてキャリアをのりかえるもの面倒だし、データ通信に限っていえば個人的にはMVNOのSIMで十分なのですよねえ。

Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J
アップル
売り上げランキング: 6,334
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする