「Nexus 6」32GBモデルが62,424円に値下げされてGoogleストアで販売開始

この記事は約2分で読めます。

Nexus 5 から一気に路線変更し価格を引き上げたNexus 6。もちろん価格に見合った性能であろうとこはわかるのですが、でもやはり高い。32GBモデルで75,170円でしたから。キャリアのスマートフォンもこのくらいの価格設定をしていますが、キャリアはサポートという形で本体代金を幾分か、モデルによっては全額負担してくれるので、本体の価格を意識することはもしかしてないのかもしれません。

しかし、白ロムを購入したりSIMフリーであるスマートフォンを購入してMVNOのSIMを使おうとすると本体代金は全部支払わないといけません。トータルコストを下げたくてMVNOのSIMを使うという場合が多いと思うので、本体に7万や8万出すのはちょっとためらいがあります。

51P6TiZEC0L

それが今回Googleストアで販売されているNexus 6の価格が下げられました。

32GBモデル75,710円→62,424円
64GBモデル85,540円→70,956円

というように13000円から15000円弱の値下げになりました。税込みの価格です。

噂によると9月29日に新しいNexus 5/6が発表されるのではないかと言われています。その発表前に価格を下げてきたのでしょうか。9月29日以降の価格がどうなるかはわかりませんが、13000円も下がったのは喜ぶべきことです。29日にもしも新しいNexusが発表されたならそれと比べてみてもいいですね。
■関連リンク
Googleストア Nexus 6

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする