徐々にiPhone 6 の白ロム価格が下がっているのでMVNO SIMで使ってみようの白ロム価格調査

しばらくiPhone 6 の価格の話題を続けています。今回はdocomoの白ロムiPhone 6 の価格です。auの白ロムでmineoやUQのSIMを使う手立ては発見されたのですが、すべての端末で使用可能かというと不安定な端末もあるので正式にauのiPhone 6でmineoが使えるよという状態ではありません。そうするとMVNO SIMをiPhoneで使う場合は、docomoのiPhone 6 や 6 Plusを手に入れてIIJmioやOCNモバイルONEなどのdocomo系MVNOを使うのが今のところベストの選択です。

iPhone 6 /6 Plusが発売されてからずーっと白ロム価格を見てきましたが、つい数ヶ月前までは白ロム価格もなかなか6万を切らないので、これならdocomoで契約したほうが圧倒的にコストパフォーマンスがいいよという状態でした。

でも、ここ最近docomo iPhone 6 16GBの価格が徐々に下がりつつあり、5万円台で購入できるところまできています。流石に4万円台になるには新しいiPhoneが発売されてじゃないと無理だと思うのですが、それに近くなってきました。

仮にiPhone 6 16GBを5万で手に入れたとすると、2年間のコストは本体代金にデータ通信だけの場合は約1,100円×24ヶ月=26,400円を足せばいいので、2年間で76,400円です。約1,100円はSMSのオプションをつけて高速通信分3GBのコースとしています。

これを24ヶ月でわると月々約3,183円なのでキャリアでトリッキーなことをせずに契約するよりも随分と安くすみます。一括0円で手に入れたとしてもauのLTEフラットで契約するよりも1,000円ほど安くすむことになります。

MVNO SIMの1,100円は高速通信が3GBだし、通話もできないので割り切りが必要ですが、キャリアではもう契約したくないから白ロムかSIMフリーでいいのだ!という方にとってはこの白ロム価格が下がってきているのは嬉しいことなのです。

515QhLXhAmL

さて、それではiPhone 6 16GBの白ロム価格を調べてみましょう。以下は8月28日現在の価格です。

Amazonです。
docomo iPhone6 16GB A1586 シルバー MG482J/A
→54,915円(送料込み)
docomo iPhone6 16GB A1586 スペースグレイ MG472J/A
→54,315円(送料込み)
docomo iPhone6 16GB A1586 ゴールド [MG492J/A]
→55,680円(送料込み)

55,000円をきっていますよ。手が出しやすくなりました。

ちなみにdocomo iPhone 6 Plus 16GBは
70,969円が最安値です。

さあ、次はYahoo!オークション(ヤフオク)です。
新品で即決のものだけをリサーチしました。8月28日現在です。評価が高くて新品一括購入品で付属品完備のものです。
docomo iPhone6 16GB A1586 シルバー MG482J/A
→51,800円(送料別途必要)
docomo iPhone6 16GB A1586 スペースグレイ MG472J/A
→49,800円(送料別途必要)
docomo iPhone6 16GB A1586 ゴールド [MG492J/A]
→51,500円(送料別途必要)

docomo iPhone 6 Plus 16GBは
62,900円が最安値です。

ヤフオクの場合は若干出品者とのやりとりが必要で、送料は別途という点と本体代金を支払うときに手数料がかかる場合が多いのでその分を考えないといけません。落札額にプラス1500円というところでしょうか。Amazonよりはトータル金額で若干やすくなりますが、手間を考えると私はAmazonを選択します。

次は通販で購入する場合です。
iPhone 5cでお世話になったイオシスさんです。
docomo iPhone6 16GB A1586 シルバー MG482J/A
→59,800円(送料500円必要)ネットワーク制限ありAランク
docomo iPhone6 16GB A1586 スペースグレイ MG472J/A
→62,800円(送料500円必要)ネットワーク制限あり新品
docomo iPhone6 16GB A1586 ゴールド [MG492J/A]
→62,800円(送料500円必要)ネットワーク制限ありAランク

他のお店もだいたいこのくらいではないかと思います。Amazonやヤフオクに比べると若干高めです。しかし、有名所は通信利用制限は永久完全保証という場合がほとんどなのでネットワーク制限がありの場合でもそんなに心配する必要がないのが良い点です。

今後9月に新しいiPhoneが発売されるともうちょっと価格は下がると思いますが、現在もiPhone 5sが高値で取引されていることをみるとそんなに下がることはないと思いますから4万円台になったら底値という感じでしょうか。iPhone 5sの場合は4インチサイズのものがないので高値で推移していると思いますし、4インチサイズといえばiPhone 5cも随分と高くなりました。一時期2万円台で手に入ったので、その時にもう1台手に入れとけばよかったとちょっと後悔しています。

白ロムの値段は需要と供給のバランスもありますから買い時が難しいのですが、今ならdocomoのiPhone 6 は2台一括0円で手に入れている場合が多いのでもう少し下がるのが期待できるのかもしれません。しかし、4万円の後半になればiPhone 6 の白ロムが欲しかった人は手を出してもいいのではないでしょうか。それ以上下がることなないような気がします。これから1ヶ月間の価格の動きには要注意です。

docomo iPhone6 16GB A1586 スペースグレイ MG472J/A
Apple Computer
売り上げランキング: 5,490
docomo版 iPhone 6 Plus 16GB シルバー 白ロム Apple 5.5インチ
Apple Computer
売り上げランキング: 98,249
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする