やっとこさ深圳から整備済製品iPad Air 32GB WiFiモデルが届いた

Apple Storeの記載によると我がiPad Air 32GB WiFiモデルの整備済み製品は6月14日が配達予定日になっていた。しかし、昨日夜7時半になっても届かないし、クロネコヤマトのサイトで追跡をしてみても「配達店に到着」から「配達中」にならない。「配達中」になっていなくても配達していることもよくあるのでまあ、今日中に届くかと悠長にしていたが、さすがに8時前になって届かないのはおかしいのではと考えるようになった。それはそうと整備済製品のiPad Airの納期に随分かかるのだなあと思っていたけど中国から空輸でやってくるのだということを初めて知った。それは即日配送にならないわけだ。

iPad Airはできれば日曜日中にセットアップを終了して、月曜日に細かなアプリや設定の調整をし、本格的に火曜日から使うつもりでいたので、今日中に届いてもらわないと予定が狂ってしまう。

仕方がないので、クロネコヤマトのコールセンターに電話をかけて荷物の状態を確認してもらった。

折り返しすぐに担当のドライバーさんから電話があり、昼過ぎに荷物は積んでいたが、配達は8時半ごろになります、申し訳ありませんということだったので、今日中に届けてくれればOKです、と返事をしてiPadを待つことにした。

8時15分ごろに無事届く。

今はiPad Air 2 が最新のモデルであるので、ここでiPad Airの開封なんてものは省略させていただく。事前にアマゾンで注文していたケースと液晶保護フィルムを装着して使える態勢にもっていく。

ケースはまずまず、液晶保護フィルムはちょっと失敗という結果になったので、この件はまた別エントリーで。

9.7インチのiPadは初代モデルを2010年5月28日の発売日に手に入れてから2012年12月2日に手放すまで使っていた。ソフトバンクの3Gモデルだったけど、通信をあまりしないことから途中で解約しWiFiで使っていたけど、結局重さに耐えきれずに売却した経緯がある。

ということで9.7インチのiPadは2年半ぶりくらいに購入したことになる。その間、iPad miniとiPad mini 2を購入していたので、若干の空白の時期はあるが、iPadも今まで手元にずーっとあったことになる。

要するに手元から離れてしまうとまた欲しくなるのがiPadなので、今回のiPad Air購入を機会にiPad Airを使い倒すことにエネルギーをかけてみたいと今は思っているのです。(いつものことなので今後どうなるかわかりませんが、今はそう思っています)

IMG_2215

さて、届いたiPad Airは整備済製品だけど、新品同様で非常に綺麗なものだった。ケーブルも新品だったし、傷一つ付いていない。持った感じもiPad miniよりは大きいが実際はめちゃくちゃ大きいというわけでなく、重量も軽いため持ち運びには思った以上に大丈夫だという印象を持つ。

画面についてはiPad mini 2と同じく綺麗であり、明るさも十分。動作ももたつくことはいまのところなく動いてくれている。液晶保護フォルムを光沢タイプにしたために、指がひっかかりちょっと滑らかではない。これは本体のせいではなくフィルムのせいなので、そのうち非光沢もものにかえないといけなくなりそうだ。

速攻でケースに収めてしまったのでボディの薄さや軽さは厚くなり重くなるけれど、ケースなしで使う勇気はないのでこれでいいのです。

iPad Airの設定はIDを入れればiCloudでの同期をしてくれるので、基本的にその他は気に入ったアプリを入れていけば設定は終了する。AndroidもGoogleのIDを入れれば設定がすむようにセットアップはこの手のスマートフォンやタブレットは簡単だ。

あとはMac miniにつないで写真を全て同期し、入れておきたい音楽と動画を選択して同期してこれで完了。手にしてすぐに使えるのも素晴らしい。今回は残っていたiPad miniのデータから復元せずに、新しいデバイスとして登録しiPad Airを設定した。

いまのところ残っているストレージは17.8GB。32GBのモデルでも十分というわけだ。さすがにiPadは16GBでは辛いので、32GBが最低の線だと思う。iPad Air 2 なら64GB以上を選択しないといけない。

初代iPadを手にした時のちょっと間延びしたホーム画面もいまでは非常に見やすいため高感度大。老眼には優しい画面なのです。初代のiPadと比べて本体のサイズも一回り小さくなっているので、これもまた、持ち運びしやすくて良しだ。

びっくりしたのが内臓のスピーカーの音量。iPad mini 2 は音量が小さく、最大にしてもそんなに迫力ある音にはならなかったが、iPad Airは十分な音量がでるので一安心。音楽やPodcastも十分に聞くことができる。

iPad miniが少し大きくなったという感じかなあと思っていたけれど、9.7インチのiPad Airは現状、非常に使い勝手がよい。予想していたよりも良い。これだから気になる製品は実際に手に入れて使ってみないことにはわからないものだ。

さて、明日からちょっと旅行にでかけるので、iPad AirとiPhone 5sだけもっていき、どんな使い方ができるかを確かめてみたい。iPad Airは今となっては物珍しさもなにもないけれど便利なタブレットとなりそうですよ。

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド
Apple Computer
売り上げランキング: 1,237

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次
閉じる