MADOSMAをキャンセルしてiPad Air Wi-Fiモデル 32GB [整備済製品]を注文してしまった

『WWDC 2015』の基調講演でiOS 9のiPad向けのアップデート内容にぐぐっときてしまい、これはiPadを再び使いたいぞという気持ちを抑えきれずに本日iPad Airの整備済製品を注文してしましました。32GBのWiFiモデルです。iPad Air 2のほうが薄くて軽くて速くなって液晶の反射が抑えられて指紋認証があってという部分はあるけれどとりあえずiPad Airでよしと考えたのです。

もちろん、iOS 9をフルに楽しみたければiPad Air 2の方がいいでしょうが、iOS 9 が使えるころになると次のiPad Airの話が出てくるでしょうから、次期iPad Airが魅力的ならそれにいくのもいいかなということもあってここはめちゃくちゃお求めやすくなっているiPad Airの整備済製品にしたのです。

41zGE3kl5fL

やすくなっているといっても4万5千円ほどするので、やむなく予約していたマウスコンピューターのWindows Phone MADOSMAはキャンセルしました。さすがに両方購入するわけにはいきませんからねえ。Windows PhoneかiOSかを天秤にかけてiPad Airをとりました。それほど『WWDC 2015』の基調講演でiOS 9のiPad向けのアップデート内容にやられたというわけです。

MADOSMAも興味津々で使う気まんまんでしたが、iPad Air の方の魅力が上回りました。困ったもんです。というものiPad mini 2を持っていたのですが1ヶ月前に息子に譲渡したのでiPadは今手元にない状態なのです。そんなこともあっての『WWDC 2015』の基調講演。これはiPad Airの方が使えるかもとKeynoteを見ながら強く思ったのです。もう一度本腰を入れてiPad使ってみるかなと。

そうなると予約したMADOSMAの予算をiPad Airの方に回してということになるので残念ながらMADOSMAはキャンセルをせざるを得ないのです。MADASMAを随分と持ち上げてしまったので申し訳ないですし、MVNOのSIMをさして検証ということもするつもりだったのですが、Windows Phone関連はひとまずお休みということでお願いしますm(..)m

さて、Apple Storeの整備済製品は随分まえにiPod nanoを購入して以来です。品質には問題ないし、価格.comの最安値よりもさらにお得なのでOKです。また、整備済製品ではない製品は2011年にiMacとMac miniを購入してから買っていないので久々のApple Storeで購入となりました。

整備済製品は早い者勝ちの感じなのでもうiPad Air 2などはなかったのですが、こまめにチェックすることでお得な製品に巡り合うかもしれませんね。

今回は『WWDC 2015』の基調講演のiPad系アップデートの内容が個人的に良かったことと整備済製品の在庫が合致したのでiPad Airを手にしようかと思ったのでした。

iPad Airを迎え入れることもあって手持ちのデバイスの再構成を考えようとも思っています。1年から2年使ってきたものが多いので、ここらで台数を減らしてiOSデバイス2台とモバイルノートはX205TAに絞り込んでもいいかなあとも考えています。

突然のiPad Air注文になったので自分でもどうしようかと思っていますが、来週は泊まりがけで出かける用事もあるので、早速iPad Airを外で使う機会が来るでしょう。

『WWDC 2015』の基調講演をきっかけに再びiPad Airの可能性を探ってみようという気になっております。到着は日曜日の予定です。それまでにケースと保護フィルムを調達しないといけません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次
閉じる