iPhone 5sの料金プランを2段階制のパケットし放題 for 4G LTEに切り替えたその後

iPhone

4月17日にiPhone 5sのパケット定額をフラットから2段階のパケットし放題 for 4G LTEに切り替えました。4月21日から2段階が開始されたのでWi-Fi中心にiPhone 5sは運用しています。自宅では問題なく今まで通り使えるのでモバイルデータ通信を切っているという状態です。

それに加え特に電話もかかってくることもないため(完全にネットのみで使っているため電話番号を周囲に知らせていないので)、フライトモードにして通常は運用しています。

これで全く問題はないです。もちろんメインのケータイとして使っていないので、こんなことができるのですが。外出時は家族間のメッセージがとんでくることがあるのでモバイルルーターAterm MR03LNは必須です。外出前にAterm MR03LNの電源をオンにしてカバンの中に放り込んでおくだけでOKです。あとはいつものようにiPhone 5sを外出時に使うだけです。たまーにAterm MR03LNをカバンの中に入れ忘れるということもあるのですが、そんなときはXperia Z Ultra SOL24のテザリングを使うので問題無しです。

DSCN0837

今のところメインのケータイはauのG’zOne TYPE-Xを使っているので、これは絶対にポケットに入れているということと、スマートフォンとしてはでかいですがXperia Z Ultra SOL24がメインになっている状況だからiPhoneをWiFi運用できているんですよね。

とりあえずiOSのデバイスは1台手元にないと困ります。手元にiCloudのサービスを使えるデバイスがあれば事足りるということです。とはいえ昨今のiPhoneの価格上昇にはついていけない部分があるのでiPod touchがアップグレードしてくれればそれでもいいかなあと思っていたりします。でもさすがに現行のiPod touchを買い足す必要はないのでiPhone 5sをXperia Z Ultra SOL24とG’zOne TYPE-XとAterm MR03LNをともに持ち歩く日々はしばらくかわらないだろうなあと考えている今日この頃です。

Aterm MR03LNがあればiPhone 5sを常時フライトモードにしていても私的な環境では問題ないなということがわかった3週間でした。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする