『Kindle for Mac』の日本版公開でやっとMacでAmazonの電子書籍が読めるようになった

kindle

MacBook Airには随分とまえから『Kindle for Mac』をインストールしていたのですが、日本語版ではないので、日本のアマゾンで購入した電子書籍は読めないのでした。USのAmazonのアカウントも持っているので、英語の書籍は問題なく読めると思うのですが、日本のAmazonで購入した電子書籍は、アカウントを統合したり、Amazonと若干やりとりが必要な感じなので、面倒でそのまま放置していました。

それが、やっと日本版の『Kindle for Mac』が公開されたので早速ダウンロードして使ってみました。

Kindle4

ダウンロードした『Kindle for Mac』を開くとアカウントの入力画面になるので、入力します。するとiPhoneやiPadやAndroidと同じようにライブラリから購入済みの電子書籍を選ぶことができます。ここでは「梶井基次郎 檸檬」を表示させています。

Kindle1

Kindle2

背景白で文字色は黒が標準パターンです。オプションから、フォントサイズや明るさを調整できます。フォントは明朝体でこれは変更ができないようです。どこかに設定があるのでしょうか。

Kindle3

MacBook Air 11インチで読んでみましたが、背景は黒で白文字が一番読みやすいです。トラックパッドでページを進めたり戻したりはできますが、一気に数ページ飛ぶので調整が必要です。「←」「→」キーでページをめくる方が快適です。

Kindle本がMacBook Airで読めるようになるとまた、違った読書の楽しみ方もできますね。選択肢が増えることは大歓迎です。

わからない言葉がある場合はその言葉を選択すると「デジタル大辞泉」が立ち上がります。これは便利ですね。

Kindle5

やっとかという感はありますが、MacでもKindle本が読めるようになったので、MacとKindleを使っている方は『Kindle for Mac』を入れておいて損はないと思いますよ。

『Kindle for Mac』のダウンロードはこちらから

先日はこの↓電子書籍を読破しました。文庫でも読んでいたのですが、全編書き直しされたということでダウンロードして読んでみました。面白かったですよ。

千里眼 完全版 クラシックシリーズ1
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-15)
売り上げランキング: 5,347
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする