2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

C720より140g軽くなった11.6インチAcer Chromebook CB3-111が2月25日に販売開始

日本で今後Chromebookはどうなっていくのだろうかと毎日Chromebookを使っている私としては少々心配ではあったのですが、日本エイサーはChromebook C720の後継機を発表しましたね。爆発的に普及するとは思えませんが、タブレットとはちがってキーボードがついている利点は大きく、ブログを書くにはもってこいのマシンなので、DELLではないですが後継機が発売されるのはうれしいですねえ。

私が使っているのはDELLのChromebook 11ですからChromebook C720がどんなものなのかは実機を触ったことがないのですが、後継機は更にブラッシュアップして販売されるようです。

Chromebookacer

Acer Chromebook CB3-111はChromebook C720と比べて新たに通信規格がIEEE 802.11acに対応しています。ファームウェアを改善して約7秒以下で起動ができるようになります。

ちなみにDELLのChromebook 11は電源オンで同じく7秒ほどでログイン画面が出てきますから同じようなものでしょう。1.1kgは軽いですね。バッテリーも8.5時間持つのでブラウザーベースの作業でOKという場合は役に立つモバイルマシンだと思いますよ。

私自身こんなに使うようになるとは思っていなかったChromebookです。文章作成にはもってこいで、ネットの情報を確認するのも11.6インチは見やすいです。DELL Chromebook 11はバッテリーが10時間は持ちますからタブレット感覚で使えます。その分1.3kgありますから、数字だけをみると重いような印象を受けますが、数値よりは軽く感じます。

このChromebook11よりも250gも軽いということであればより持ち運びが楽になりますね。ただ、キー配列が若干変則なので、この点はなれが必要です。

後継種を定期的に出してくれれば日本でも徐々にChromebookが知られてくると思いますので、日本エイサーにはがんばって欲しいと思います。

エイサー、薄く軽くなった新Chromebook CB3-111-H14M発表。実売3万5000円前後、11acにも新対応

エイサー、11ac接続/高速起動対応した新Chromebook「CB3-111」

日本エイサー、Chrome OS搭載ノートPC「Chromebook CB3-111」

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする