Mac mini 2014 のために購入した液晶モニターが明るすぎる

Mac

リビングMacは非常に面白い。でもMac miniで写真や動画を毎晩見るという家族の旬な時期が過ぎてしまうと、ぽつんとテレビの横に置かれたMac miniが「おいおい、もうあきたのか?」といっている気がしたので小さな液晶モニターを購入して、仕事でもバリバリ使うことが出来る環境を整えることにしました。

液晶サイズは21インチをこえるものは入りません。17インチから20インチの間でこじんまりとしたものが欲しいと思いAmazonで検索です。机の上に21インチ以上のモニターを置くとでかすぎて邪魔になるので、小さなものがいいのです。解像度はWXGAあればいいかと考えて、価格が安く、まずまずの評価のものを探しました。

そして購入したのが「acer 18.5型ワイド液晶モニタ (非光沢/WXGA/DVI-D、VGA/) G196HQLbd」です。

acer 18.5型ワイド液晶モニタ (非光沢/WXGA/DVI-D、VGA/) G196HQLbd
日本エイサー (2013-05-20)
売り上げランキング: 1,757

液晶は非光沢で18.5インチ。解像度 1366×768ではありますが、小さな字を見るのは疲れるので、このくらいでいいでしょう。価格は約1万円。接続ケーブルと合わせて購入しても1万1千円でおつりがくる価格です。

ぽちっとした翌日には到着したので設定して使っていますが、予想以上に液晶の輝度が明るく眩しい。設定でもっと暗くできるのかと思ったのですが、ユーザー設定で最低輝度にしても、まあ明るい。明るい液晶が好きな方にとっては大歓迎のモニターでも、私は若干暗いほうがいいので、もう少し輝度が下げられればよかったかなと感じました。

仕方がないので、コントラストやその他を調整し、Mac miniのディスプレイの設定も調整してなんとか「あかるっ」という状態を脱して、普通に使えるように試行錯誤したのです。

設定するのに液晶下部のボタンで操作するのですが、これがまた操作しにくいのですねえ。まあ、モニターはみんなこんなものでしょうが、ボタンの押し間違いが頻繁に起こり、ちょっといらいらする羽目になりました。ただし、液晶は非光沢なので目に優しく、色合いもまずまずです。視野角が狭いのでちょっと横から見たりすると白っぽくなります。液晶本体もチルトできますが15度ほどです。

とまあ、値段相応ではありますが、たちまち使うモニターとしては十分ではないかと思います。しっかりとした液晶モニターにこしたことはないですが、安価で小さなモニターがほしいという場合はこの商品も検討してみてください。

acer 18.5型ワイド液晶モニタ (非光沢/WXGA/DVI-D、VGA/) G196HQLbd
日本エイサー (2013-05-20)
売り上げランキング: 1,757
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする