iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

Yosemiteでくっきりはっきり見えるようにMacBook Airで設定したこと

Yosemiteを入れたときは違和感を感じていましたがもうすっかり慣れてしまってMavericksのときはどんなんだったけ?と思い出すのに苦労するほどです(笑)でもフラットデザイン化がより進んで若干ぼやーっとした印象になっているので、設定をかえてよりくっきりはっきり見えるようにしてみました。

設定は「システム環境」設定の「アクセシビリティ」の項目のチェックを1つつけるだけです。
Yosemite12
「コントラストを上げる」という項目にチェックを入れてみましょう。そうすると透明度を下げる設定になり、同時にコントラストが上がりラインがくっきりと見えるようになってきます。

チェックしない状態がこれで
yosemite10

チェックするとこんな風に変わります。
Yosemite14
透明度が下がり、検索窓のラインが黒くはっきりと表示されています。境目のラインがしっかりと表示されるだけで随分と見やすくなります。

MacをYosemiteにしたけど、どうもはっきりと見づらいなあと感じる時には「コントラストを上げる」という項目にチェックを入れてみてください。とても見やすくなりますよ。

気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする