iOS 8.0.2にアップデートしたiPad mini Retinaをメインタブレットにしよう

Xperia Z Ultra SOL24がきてからすっかりとその位置を譲ってしまった格好になっているiPad mini Retinaです。活用の幅は広いのでリビングでネットを見るとき以外にも積極的に使っていくのがいいのではなかろうかと思案していたのです。iOSのほうも8にアップデートしてから特に不具合もなく普通に使えていましたが、8.0.2のアップデートが出来ますよの案内が来ていたので8.0.2に上げたのでした。

アップデートも終了し、さてiPad mini Retinaをどう使おうかと考えたのですが、メインのタブレットの座に再び戻しXperia Z Ultra SOL24は常時携行する大きなスマートフォンとして使うのが一番いのかもという結論に。
IMG_0813
というものiPhone 6,iPhone 6 Plus を購入しようという原動力である物欲がないのです。これは本当に自分でも驚きですが、積極的にiPhone 6にかえようとは今は思いません。たしかに新しい機種は魅力がいっぱいなのですが、iPhone 5の2年縛りの禁を破ってまでMNP等で機種編しようとは不思議に思わないのです。

iPhone 6 Plusを購入すると大きさは一回り大きくはなりますがXperia Z Ultra SOL24とかぶります。胸ポケットにうまく両者とも収まらないならば画面サイズが大きく防水防塵のXperia Z Ultra でいいではないかと思ってしまいます。

ということで、Xperia Z Ultra SOL24と通話用ガラケーを常に持ち歩くデバイスにしてカバンで出かける時はiPad mini Retinaを再び持ち歩こうではないかと思います。iPhone 5は12月まで縛りがあるのでそれまでは使いますが、今のところSoftBankでそのまま機種変更してiPhone 6にしようとは考えていません。機種変更するならauのケータイの方をiPhone 6に機種変更すると思います。11月30日までは10800円引きのクーポンが使えるのでそれまではiPhone 6は保留です。

iPad mini Retinaは今ひとつうまく使い切れていないので常時使うことで、バチッとくる使い方が見つかればいいなあと思います。ネット関連はもちろんですが、確定申告に向けてのいいアプリを見つけたので経理の補助としても使えるのではないか、また、iMovieをまったくiPad mini Retinaでは使っていないので、そのあたりも試してみても面白いかもと考えています。

テキスト入力は外付けApple Wireless Keyboardを使うのですが、正直Xperia Z Ultra SOL24の方が快適なのでMacBook Air以外でテキスト入力をするならXperia Z Ultraとなるでしょう。iPad mini Retinaで入力はしないでしょうねえ。テキスト入力以外でのベストな使い方がiPad mini Retinaでできるようにしばらくは試行錯誤してみます。

残念ながらこれで有効な使い道が見つからなければiPad mini Retina自体の処遇を考えなくてはいけません。前モデルのiPad mini も1年経たずして手放したので、1年近くなってくると使い方を再考する時期になっているのかもしれませんね。10月に発表があるだろうはずの次期iPad。これが魅力的ならiPhone 6ではなく新iPadの購入を考えるというもの有りですからね。あと1ヶ月ほど、今手持ちにあるデバイスたちで楽しんでいきましょう。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする