iOS 8にアップデートしたiPhone 5のアクセシビリティに「グレースケール」の選択ボタンがあった

この記事は約2分で読めます。

Macのシステム環境設定の中に「アクセシビリティ」があります。それを開くとグレースケールを使用というチェックボックスがあり、これをチェックすることでグレースケール表示になります。もともとカラー表示の液晶をグレースケール表示するのでくっきりはっきりというのではないのですが、グレー表示の方が見やすい方もいらっしゃるので、グレースケール表示が出来るということは評価出来ると思っています。

随分昔から小さなガジェットを使ってきていまして、その中でも反射型液晶のグレースケール表示がとても好きでした。ザウルスの後期PIシリーズの反射型モノクロ液晶はフォントの形といい見やすさといいすごく好きでしたねえ。反射型のモノクロ液晶のものが今でも発売されればとてつもなく物欲が高まるような気がします。今でいうとKindleのペーパーホワイトでしょうか。Kindleは読書端末なのでアメリカからやって来たKindle Keyboard以外はKindleを購入していないのですが、店頭で見るグレースケール表示は綺麗だなあ見やすいなあと感じます。(とここまで書いていたらAmazonプライム会員は3000円OFFでKindleが購入出来るキャンペーンなるものがあることがわかりついつい予約注文してしまいました。3,980円なり)

グレイスケールMac
MacBook Airでも「グレースケール」表示が可能になっているのでiPhoneも当然と思いきやiOS 7までは「グレースケール」で表示は出来ませんでした。しかし、iOS 8になり設定項目の中に「グレースケール」表示が新たに追加されました。

IMG_1690
設定は「一般」の中の「アクセシビリティ」を開くと「グレースケール」のボタンがあります。ここをオンにするとすぐにiPhoneが白黒の世界になります。なかなかの雰囲気です。夜iPhoneを見るときなどに「グレースケール」にすると目に優しいかもしれませんね。

IMG_6235
小さな変化ですが、なかなか気の利いたことをiOS 8は実現しているなあとちょっとだけ感心したのでした。

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite

posted with amazlet at 14.09.22
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング: 48
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする