iPhone 5c(docomo版)+iOS 8でOCNモバイルONEのSIMの通信OKでテザリングも可能なことを確認しました

この記事は約3分で読めます。

IIJmioさんの素早いiOS 8にアップデートした端末での検証結果報告や高速通信料を10月から増大(2倍!)するプランの進化具合から一歩先をいってる感に感心することしきりですが、我が家の奥さんが使っているのはiPhone 5c(docomo版白ロム16GB) with OCNモバイルONEなのであります。OCNモバイルONEのサイトにはiOS 8の検証結果が出ていなくて、アップデートは検証結果を待ってから出来たらしてくださいねという旨のアナウンスがされていますが、iPhone 5もiOS 8にアップデートしたし、iPhone 5cもアップデートすればiMessageでボイスメールなんかが使えたりするし面白そうなのでアップデートを実行することにしました。

もちろんTwitter等でOCNモバイルONEでも通信出来た!という報告を確認してからの実行なので大丈夫だろうと予測してのアップデートです。ただ、気になるのは構成プロファイルをもう一度入れ直さないといけないのかどうが、ここのところだけがひっかかっているところでしたが、「ええい、やってしまえ」ということでiOS 8にアップデートを実行したのでした。

1GBをちょっと切るくらいのダウンロード量で40分ほどで終了したのですが、そのあとのアップデートを確認中から再起動2回が時間がかかり、トータルで90分ほどかかったのではないかと思います。長かった。

2回目の再起動でなかなかバーが進まず、これってもしかして固まっている?アップデート失敗か?と心配していたら突然Helloの画面になったので「ああ、無事だった」と安堵したのでした。iPhone 5に続き2回目のiOS 8のアップデート。iPhone 5ではiCloud Driveの設定を迷わずアップグレードをしてしまったのですが、これは早計だったので、iPhone 5cではアップグレードをせずに設定終了です。

さあ、OCNモバイルONEでの通信です。Wi-Fiを切ります。docomoのLTEはつかんでいます。Safariを立ち上げて自分のサイトを表示させてみると「おお!つながっている!」他のサイト等でも確認してみました。問題なく通信出来ています。

次はテザリングです。インターネット共有をオンすると「検索可能になりました」とWi-Fiのパスワードも表示されインターネット共有ができるようになりました。iPhone 5をフライとモードにしてiPhone 5cを親機にしてつなぐと

iPhone5ciOS8
「できました!テザリング!」

ということでiPhone 5c(docomo版)+iOS 8でOCNモバイルONEの通信OKということです。おまけにテザリングも可能ということを確認したのでした。構成プロファイルを再度いれなくてもそのままアップデートすれば通信OKになったのはありがたかったです。

OCN モバイル ONE【SMS対応】ナノSIM 月額1,020円(税抜)~
NTTコミュニケーションズ (2013-12-17)
売り上げランキング: 200
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする