MacBook Air 1300/11.6 MD711J/A 購入から1年たち今日から2年目の感想

Apple

2013年7月11日に「MacBook Air 1300/11.6 MD711J/A」を購入しました。購入先はAppleStoreでもなく地元の家電量販店でもなく価格.comで調べたネット通販です。購入価格はショップの保証をつけて85000円程でした。保証をつけなければ8万を切る価格で購入出来ていたと思います。8万でMacBook Airが手に入ればコストパフォーマンスは高いと思います。そんなMacBook Airですが、1年間トラブルもなく順調に動いてくれています。

スポンサーリンク

MacBook Air 1300/11.6 MD711J/Aの変わらぬ良い点

やはりデザインは素晴らしい

MacBook Airのデザインはやはり素晴らしいと思います。2011年モデルもつかっていましたからデザイン自体は変更なないのですが飽きがきません。今使っている2013年モデルはシェルケースをつけているので、外観はグレーな感じになっていますが、たまにケースをとり掃除をしながらボディ全体を見ると、きれいだなあと思います。

1年経っても十分もつバッテリー

テキスト入力中心であれば本当に10時間ほどもちそうなくらいタフなバッテリーです。Safariを使いながら、ブログの記事を書くような作業でも、1日余裕でもちます。充電は2日に1回か3日に1回ですんでいるので、1年経った今でも購入当初と同じようなバッテリーのもちを保持していると思います。そう気にすることはないのかも知れませんが、「30%をきったら充電をする」「100%充電したらすぐケーブルは抜く」という2点は実行しています。

感覚としては本当にiPadを使っているような感じのバッテリーのもちなので、MacBook AirがあればiPad Airは必要ないかなと思わせてくれます。最初にノート型のMacを手にしたのがPowerBook 150で、そのあとは190だったので2時間持てばOKという世界からMacBook G3,G4で5時間の世界に突入し、今のMacBook Air 11インチで9時間の世界に入りました。

MacBook AirやiPad mini Retinaを使っていて、このごろのAppleのモバイルマシンの駆動時間の長さと待機時のバッテリー消耗の少なさに本当に感心するのです。Android端末は待機時でも結構バッテリーが消費されるという感じがするのですが、iPhoneやiPadは待機時のバッテリー消費がほとんどなく、安心して使うことができます。MacBook Airも同じです。夜寝る前100%で充電して9時間ほどスリープさせておいても朝使うときには100%のままですから。

この9時間もつバッテリーのおかげでMacBook AirをiPadのように使うことができるのです。

MacBook Air 11インチは気軽に持ち運べる

1.08kgは軽いです。もちろんiPad Air等のタブレットに比べると重いです。でもキーボードがついて約1kgの重さは日常的に持ち運ぶのがそんなに苦にならない重さです。13インチだと1.35kgなのでちょっと重くなります。300gの差は大きいですから。バックの中にMacBook Air 11インチをいれて通勤というスタイルをされている方も多いでしょう。約1.1kgの重さとフットプリントの小ささはモバイルマシンとして優れています。
IMG_0449
といっても、私の場合はシェルケースをつけているので、約1.3kgの重量。13インチMacBook Airと同じくらいです。また、外に持ち出すことはまれです。主に部屋間の移動になるのですが、持ち運びは本当に楽です。

フラッシュストレージだからMacBook Air

ハードディスクからフラッシュストレージにかわり、MacBookの使い方が本当に変わりました。2011年のモデルは64GBだったので、入れるデータを考えながら運用していましたが、今使っている2013年モデルは128GBなので、余裕があります。空き容量も50GBはあるので、まだまだ大丈夫です。

フラッシュストレージの良い所は作業途中でもそのまま液晶をパタンとたたみ、電源オフなど気にしないで持ち歩けるということです。電源オフではなくスリープさせておけばOK。ハードディスクの時のように完全にスリープモードに入ってから持ち運ばないと、と考えなくても液晶パタンで即持ち歩くことが出来るのでストレスがないです。

また、起動も終了も速いです。スリープ復帰なんて液晶開いたとたんにもう画面はスリープ前の状態になっていますからねえ。本当にiPadと同じです。

トラックパッドの使い心地がよい

MacBook Airを使っていて本当に便利だと思うのがトラックパッドの使いやすさです。様々なアクションがトラックパッドで出来るのでマウスなんていりません。トラックパッドで十分、いやトラックパッドの方が使いやすいです。それほどMacBook Airのトラックパッドは気に入っています。

2本指、3本指、4本指のジャスチャーを駆使してトラックパッドを使っていますが、このあたりの感覚もiPadに近いものがあります。画面を直に触れない分、トラックパッドの方がいい場面もあります。Safari等はトラックパッドを使いMacBook Airで見る方が自分的には快適なのです。

トラックパッドはガラス製なので、磨耗による汚れや滑りが悪くなるということがないのもポイント高いです。iBookやMacBookではトラックパッドに保護フィルムを貼っていたりしたのですが、このMacBook Airには貼っていません。はると指の滑りが悪くなるからです。この指で感じる触感もたまりません。1年使ってもトラックパッドの感触は購入当初のままです。もちろん汚れや磨耗はありません。

スポンサーリンク

MacBook Air 1300/11.6 MD711J/Aのここがちょっとという点

キーボードは打ちやすいけれど

速度的には新しいMacBook Airを触っていないのでどのように変わったかがわからないのですが不満はありません。ちょっとなあと思う点はキーボードです。

キーボードは黒のキートップなので長く使っているとテカってきます。このテカリが、あかりのもとで入力していると光がテカリに反射して入力しにくいことがあります。テカるのが嫌なのでキーボードを覆うシリコン製のカバーをつけていましたが、大量にテキストを入力するときに若干のひっかかりが結構ストレスになるので、今は外してそのまま使用しています。

そうするとまたテカリが気になるので、キーが汚れたら眼鏡用のクリーニングクロスで拭くようにしています。もう少しテカリにくいキーボードならいいなあと思いますが、どのキーボードも大なり小なりテカっていますから仕方がないのかもしれません。

液晶サイズが11インチなので

液晶サイズが11インチなので、やはりフォントの大きさが小さいのは事実です。近い所が見にくくなっているので、正直よく見えないという時もあるのですが、設定で出来るだけ見やすいフォントサイズに変更をしてしのいでいます。まあ、遠近両用眼鏡に変えればこの問題は解決するのかもしれません(^^;。でも通常はなんとか見えるので、設定で工夫しているという状態です。見やすさのことを考えると13インチを次は検討モデルにしてもいいのかもしれませんが、そうすると大きくなるしと悩ましいところです。

今のところこれぐらいです、不満点は。

スポンサーリンク

まとめ

1年間本当に毎日よく使いました。このMacBook Air 1300/11.6 MD711J/Aがあればどんなときにも仕事の書類も作れるし、ネットにつながりさえすればブログの記事もどこでもかけます。そして8−9時間は確実にもつバッテリーと1.08kgの軽さとコンパクトさがより魅力を高めています。

また、MacOSの使いやすさもMacBook Airを使い続けている1つの大きな要因です。MacOSは使っていて楽しいし、フォントの処理も細部まで綺麗で満足です。秋にリリースされるOS X Yosemiteが今は楽しみです。どんな感じになるのか、新しい機能の使い心地はどうなのか、iPhoneやiPad@との連携はどのように進化していくのか、確かめてみたいことが多いです。

1995年前後からMacをずーっと使ってきましたが、漢字Talkから今までのMacOSの流れを経て、この秋またステップアップするOS X Yosemite。主力はiOSになっているかもしれませんが、AppleにはMacOSとMac Pro、MacBook Pro、MacBook Air、iMac、Mac miniの構成はこのまま継続してユーザーをさらにわくわく楽しませて欲しいと思います。

MacBook Airは毎年更新して(使っているモデルを売却し新しいモデルを3-4万の追加投資できりかえる)いこうと考えていましたが、今使っているモデルは延長保証もつけているし、もう1年はつきあってもらおうかと思っています。

使い続けて1年、MacBook Air 1300/11.6 MD711J/Aはなくてはならない相棒です。

MacBook Air 1400/11.6 MD711J/B
MacBook Air 1400/11.6 MD711J/B

posted with amazlet at 14.07.11
アップル
売り上げランキング: 28,171
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする