iPhoneをカーナビやドライブレコーダーにかえてしまうオートホールド機能つきの車載ホルダーが便利そう

Android

カーナビは必ず必要です。方向音痴気味な自分にとっては、知らない場所に行くときになくてなならない相棒です。今乗っている車にもカーナビがビルトインされているので安心なのですが、たまにカーナビが搭載されていない違う車にのるととても不安です。

その不安を払拭してくれるのがiPhoneです。iPhone5のマップとGoogle Mapsを入れています。よく使うのはGoogle Mapsです。歩いているときにも道がわからなくなったらGoogle Mapsを使います。これがないと困るレベルです。

じゃあ、カーナビ未搭載車を使うときにはどうするか?助手席にiPhone 5を置いておき、目的地までの音声案内をたよりに走らせます。運転中は画面をみるのは危険なのでしませんが(してはいけません)、信号待ちで停車しているときに現在の場所を確認しつつ目的地まで走らせます。

カーナビのように固定されていれば、今走っている位置をすぐ確認出来るのですが、車載ホルダーがないためそれは出来ないのです。

何かよさそうなのがないかなあと毎度のようにAmazonで探してみるとよさそうなのがありました。
車載ホルダー
サンワダイレクト iPhone5s スマートフォン 車載ホルダー 簡単取り外し オートホールド機能 200-CAR012

パソコン・周辺機器 > 電子書籍リーダーアクセサリ > スタンドのカテゴリで1位の商品のようです。サンワダイレクトのものです。

ホルダー部分が360°回転し、ネットで好みの位置に固定するタイプです。取り付けはゲル素材の真空吸盤を車のダッシュボードに直接取り付ける形式です。ゲル素材なので完全に平らでなくてもくっつくようです。シボ加工の場合はその粗さにより取り付け可能かどうかが分かれるようなので、自分の車のダッシュボードがいけるかどうかは要判断です。

ホルダー部分にスマートフォンを置けば、自動でホールドしてくれるオートホールド機能で、簡単にiPhoneやスマートフォンを設置することができます。リリースボタンをフロントに配置しているので、簡単にリリースできます。

この機能が便利そうです。iPhoneだけでなく、スマートフォンに対応しているので、より大画面のスマートフォンでGoogle Mapsを使えばまさにカーナビです。

値段も2000円代ですし、手軽にiPhoneやスマートフォンをカーナビにできるのはメリットが大きいですねえ。カーナビだけではなくドライブレコーダーとしても使えそうなので、機種変更等で余っているiPhoneをドライブレコーダーとして使うものいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AndroidiPhone
2480GADGET