iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

iPhoneを高機能手帳として使う(スケジュール帳編その2-Refillsで1年以上前の過去イベントを検索する-)

iPhoneをスケジュール帳として使う利点はデジタルならではの検索機能があげられます。iOSの場場合はSpotlight検索、またはカレンダーの検索機能を使うことができるのですが、今日を基準として過去1年と今後1年の計2年が検索対象です。過去の予定を調べたいときには1年分のイベントしか検索出来ないのはちょっと機能的に不十分です。Macであればすべての予定を検索してくれるのですが、iPhone(iPad)ではそうはいきません。

過去の予定を検索するためのアプリ
過去の予定を検索したくなったら、それも明らかに1年以上前のことを調べたくなったらどうするか?標準のカレンダーではこの点が解決出来ないので別アプリをインストールすることにします。当ブログの過去記事にも書きましたが、前予定を検索できるアプリはいろいろとあります。

iPhoneやiPad miniでカレンダーイベント過去検索の願望を叶えるハチカレンダー

iPadにも対応しているスケジュールアプリ「Refills」に決めた

現在iPhoneとiPadに入れているのは「Refills」です。検索機能もさることながら週間表示が見やすいのです。
Refills
FUJISOFT Refills
「Refills」の検索するためには画面右下のその他をタップします。そこにあるリストをタップするとリスト表示になります。上部に検索欄があるのでそこに検索したい言葉を入力して検索をします。いきなり全期間を検索するのではなく、過去2年から4年のタームで検索をかけていくようです。一回の検索で見つからなければさらに過去の予定を探すという感じで過去10年であれば3回のタップで10年分のイベントを検索してくれました。
Refills1
FUJISOFT Refills
私は1997年からのスケジュールをMacのカレンダーに入れていて、これをiCloud経由でiPhoneとiPad miniで同期しているのですが、標準のカレンダーだけを使っている時は1年以上前のスケジュールを検索したくなったらMacで検索をしていたのですが、今は「Refills」を入れているのでiPhoneでも全期間の検索が出来るようになり重宝しています。

検索機能がこのように強力になればiPhoneをスケジュール帳としてより便利に使うことが出来るようになります。手のひらに収まる高機能スケジュール帳iPhoneの検索機能も存分に使ってください。
FUJISOFT Refills

気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする