iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

iPad mini RetinaとApple Wireless Keyboardで入力するとEvernoteでUSキーボード配列になって入力がし辛いのです

今まできがつかなかったのが不思議であるのですが、iPad mini RetinaとApple Wireless Keyboardで文章を入力しているとEvernoteの時にUS配列になってしまってEnterキーの周りがキーの刻印通りに打てなくて若干不便であるということがわかりました。

さっきEvernoteで文章を入力していて、「」や@を打とうとすると違う文字が入力されてしまってあれ?と思ってしまったのです。Apple Wireless KeyboardはJISキーボードを使っているのですが、Evernoteのーとを使っている時にはUSキーボードの配列になってしまっているようです。

というのも純正アプリのメモやメッセージなどではJISキーボードの配列で入力できるのです。あとはDropboxと連携するエディタとして使っているNebulousではJIS配列として認識してくれました。

今のところEvernoteだけがUS配列になってしまうので、Apple Wireless Keyboardを使う時には配列を気にしながら打つ必要があります。

20140505-231414.jpg

設定からキーボードの設定を変更しても改善しないようなのでEnterキーの周りのキーを打つ時には気をつけるということしかなさそうです。

気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする