2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

Macのカレンダー(iCal)に日本の祝日と映画公開スケジュールを簡単に表示させて更に便利に

予定管理に欠かせないアプリケーションはMacのカレンダー(iCal)です。MacBook AirはOS X Mavericksです。最初のころはフラットデザインのカレンダーは少々見にくいかなあと思っていたのですが、慣れてしまえばシンプルでよいと思えるようになってきました。

基本的に予定はMacBook Airのカレンダーに入力をして、iPad mini Retina、iPhone 5で参照するという使い方になっています。iCloud上のカレンダーデータにNexus 7 LTEのカレンダーでもアクセス出来るようにしているので、持ち歩いている端末のどれからでもカレンダーのデータを確認することが出来るので非常に重宝しているのです。

カレンダーを使う上で必要なものは「日本の祝日」です。昔と祝日も変わっている所もありますので、最新の祝日データを取り入れないといけません。といっても1日1日を手作業で打ち込んでいては大変なので「webcal」のデータを取り込んで表示させるのが一番お手軽です。

日本の祝日の登録方法

先ずは日本の祝日です。
日本の祝日はAppleのサイトにデータがあり、ダウンロード出来るようになっています。
ダウンロード先はこちら
Japanese Holiday Calendar

ここのページ右上部のダウンロードをクリックします。
ical1

するとカレンダーに移ります。紹介したいカレンダーのurlを確認というダイアログが出るので、紹介をクリックします。
ical2

名前等を設定してOKをクリック。
ical3

これで日本の祝日が表示されるようになります。カレンダーの日本の祝日のチェックを入れるとばっちりです。祝日も考えながらスケジュールをたてることができます。便利ですよ。
ical7

カレンダーに映画公開予定日を表示させよう

他にも公開されているデータがあります。私の日本の祝日の他に、映画の公開日のデータも登録しています。

映画の公開日データを提供してくれているのはこちら。
iCal公開予定スケジュール (映画.com)
ical4

こちらの「http://eiga.com/movie/coming.ics」をクリックするとMacのカレンダーに公開予定スケジュールが登録されます。日によっては公開予定の映画が多量にありますから、カレンダーに登録するときには新規のカレンダーとして登録しておいた方がいいと思います。
ical5

ical6
私は「映画公開予定日」として登録し、見たいときにチェックを入れて見るようにしています。

他にもいろいろと公開されているカレンダーデータはあるようなので、自分にとって便利なカレンダーを作っていくのも面白いですね。

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする