2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

東京ディズニーリゾートのアトラクションに効率よく乗るために役立ったiPhone用アプリ

先週の日曜日の夕方は銀座をうろうろとしていました。月曜日と火曜日は東京ディズニーリゾートを満喫。月曜日はディズニーシーで火曜日はディズニーランドでした。ディズニーシーにしろディズニーランドにしろ重要なのがどのアトラクションに乗るかです。今回はディズニーシーで「トイ・ストーリー・マニア!」をたのしもう!と思ったのですが、9時ちょっと過ぎにはもうファストパスが発券終了になっていて残念ながら体験することができませんでした。ファストパスが終了だと知ったのがこのiPhone用のアプリです。

「Dの待ち時間」
IMG_1267
このアプリをインストールしたのはディズニーシーに到着して中に入り朝食でも食べようかと一息ついていた時です。

そういえば待ち時間がどのくらいかを確認できるアプリがあったなあと気付いたからです。もっと早く思い出しておけば良かったのですが、そのときになるまで全く思い浮かびませんでした。

App Storeで検索をかけて出て来たのが「Dの待ち時間」

IMG_1265

IMG_1266

特徴は
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの待ち時間確認
「ファストパス時間」「次回取得できるファストパスの時間」「ショー時間」の時間お知らせ
アラーム設定:「FP時間」「FP取得可能時間」「ショー時間」の設定
アトラクションをタッチする事でアトラクションの詳細を表示することが可能
などです。

速攻インストールしてディズニーシーのアトラクションを確認し「トイ・ストーリー・マニア!」をみると発券終了だったのでした。残念。

そのあとはこの「Dの待ち時間」を参考にしながらファストパスをとりながら短時間の待ち時間のものはそのまま並んで乗ったりしながら便利に使わせてもらいました。

「Dの待ち時間」は非常にシンプルでアトラクションの運営状況。待ち時間。ファストパスの時間が確認できます。これでファストパスの時間を確認して待ち時間を考えてアトラクションを選択していくと比較的楽にスケジュールを考えることができます。

1回ファストパスをとるとつぎにとれるのは1時間後になりますから、そのあたりも考えるのに「Dの待ち時間」が役立ちます。

アトラクションの待ち時間は結構あるので「Dの待ち時間」をを有効に使ってアトラクションを楽しんでください。

私たちが2日間で楽しんだアトラクションはこのようになりました。
◆ディズニーシー
エレクトリックレールウェイ
ストームライダー
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮
海底2万マイル
センター・オブ・ジ・アース

◆ディズニーランド
ホーンテッドマンション
キャプテンEO
スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(×2回)
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!

ディズニーランドは5時30分に出たのでシーよりは少なくなりましたが存分に満喫することができました。

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする