Apple製品やその他気になるガジェットの情報をピックアップ

iPhone 5,5s用「全方向からの衝撃を吸収するZEROSHOCK」レッドを装着!

一日が終了しました。今日は東京駅から銀座に進み歌舞伎座へ行きそれからなぜだか目に入ってしまったビッグカメラに行きました。次男がこのまえ手に入れたiPhone 5sのケースはとりあえずのケースだったので、ここでケースを探すかということになりました。

ケースはできれば衝撃に強く、液晶も保護してくれるものが良かったのでいろいろと見てみたのですが最終的にエレコムのiPhone5/5s用ZERO SHOCKケース「PS-A12ZEROシリーズ」を選びました。選んだカラーはグリーンです。ついでに長男もシルバーを購入。自分もつられてレッドを購入してしまいました。

IMG_1237

ZERO SHOCKケースの特徴は
◆四つ角にダンパーを設置し、効率的に衝撃を吸収すること。
◆4層構造フィルムが衝撃を緩和して液晶画面をキズや汚れから守る衝撃吸収フィルムが付属していること。
◆ケース自体はソフト素材と外側から包むハード素材を使用したダブルレイヤー設計になっていること。
◆iPhone 5,5s本体の背面が接するケース内側にも、衝撃吸収効率の高いハニカム構造を採用していること。

特に衝撃吸収フィルムが付属していることがポイント高かったですねえ。ガラスフィルムではなくウレタン層が衝撃を吸収するものになっています。この衝撃吸収フィルムは厚いです。今まで使ったフィルムの中でも一番分厚いですね。こんな感じ。分かりづらいかなあ。

IMG_1238

それでは本体にケースを装着してみます。ケースの装着は問題ないです。すぐに完了します。普通のケースと同じようにつけます。つけた感じではまず、ちょっと重くなったかなという印象です。それは仕方がないですね。ダブルレイヤー設計のケースなんで。

エッジの部分もしっかりと盛り上がっているので液晶面を下にしても液晶が机等に接することはありません。4角の部分はダンバーでしっかりと守られています。安心感がありますね。

液晶保護フィルムは指の滑りもいいし、指紋もつくのはつきますが許容範囲ではないかと思います。タップやフリック等の感度もいいです。このフィルムのお陰で多少の衝撃であれば回避できるので安心度がまします。

IMG_5418

IMG_7404

今回はレッドを装着しましたが、ブラックとレッドのコントラストもいいですし、エレコムのロゴがカメラレンズの隣にありますが、そんなに気になりません。ZERO SHOCKのロゴも中央に入っていますがそんなに主張していないので良しです。

全方位からiPhoneを保護したい。でも液晶面を覆うのはいや。多少の重量増には目を瞑る、でも極端にごつくなるのは避けたい、という場合はこのケースもお勧めです。このケースで死角になっているライトニングアダプタとイヤフォンジャックの部分にはこの前購入した「TONES for iPhone 5s/5 SW-TON5」のアダプタのプロテクタをつけてOKです。

これで水没にさえ気をつければ落としても被害を最小限にとどめることができそうです。

ELECOM iPhone5C用 全方向衝撃吸収ケース ZEROSHOCKシリーズ レッド PS-A13ZERORD
エレコム (2013-11-15)
売り上げランキング: 38,585
ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする