iPhone 5sのTouch ID(指紋認証機能)の設定をしてみてiPhone 5とiPad miniもパスコードロックを設定する

Apple

iPhoneは3Gから使い始めて、iPhone 4,iPhone 4s,iPhone 5と使っていますが、未だに使っていなかった機能はパスコードロックです。iPhoneを落としたり、紛失したりするとパスコードロックをしていないと面倒なことになるのはわかっているのですが、いちいちコードをうつのが面倒だなあと思っていたので設定していなかったのです。

しかし、次男のiPhone 5sのTouch ID(指紋認証機能)触っていると非常に簡単にロック解除が出来て、かつなんだか面白いと思ったのです。そしてTouch IDは便利だと感じました。しかし、この機能がついているのはiPhone 5sだけです。iPhone 5にはついていないので、それならばということで試しにパスコードロックを設定してみることにしました。

設定は簡単な4けたの数字を打ち込む形式にして、パスコードを要求する分数は5分後にしました。そしてパスコードを入力してロック解除してみると、意外に面倒だなあという感じがしません。これならば、設定しておいてもいいかという気がします。

IMG_1162

また、iOS 7.1になりパスコードを打ち込む時のアニメーションがかわり、数字をタップするとグラデーションがかかるようになっていてタップするのが少し楽しくなるのです。

iPhoneを紛失してしまうと大変なことになるので、やはりパスコードロックは設定した方がいいですね。今回初めて設定をして1週間弱使っていますが、特に面倒だなあと感じることがないため、もっと早くパスコードロックをしておけばよかったと思ったのでした。iPad miniにも、奥さんのiPhone 4sも設定しました。「備えあれば憂いなし」ですね。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする