iPhone 5s のメール設定とiMessageとFaceTime

Apple

次男用にゲットしたiPhone 5s (ゴールド)のセットアップも完了しました。iPhoneの素晴らしいところはMacと新しいiPhone 5sをつなぐだけですぐに使える状態にできることです。今回は今使っているiPod touchからデータを復元せずに新しく登録しました。

ということで写真なら音楽やらの同期設定を好きにしてもらい、使える状態になりました。iPhone 5sは16GBなので、音楽等のデータはiPod touchの方においたまま、必要最低限のものをiPhone 5sの方に入れた模様。

あとは、Eメールの設定です。私はiPhone 5でSoftBankのMMSとEメールは使っていません。iMessageで用事は済むのでiPhoneでキャリアメールを使う必要がないからです。

次男の場合はキャリアメールを設定しておいた方がいいので、その設定だけしておきました。MMS用のSoftBankメール、それとi.softbank.jpのメールの設定はMySoftBankから変更出来ます。ただし、SoftBankの一括設定をもう一度設定し直さないといけません。

IMG_1155

次にiMessageとFaceTimeの設定です。今回は私のAppleIDを使って登録をするので、新しいiPhone 5sをiMessageとFaceTimeを使えるようにすると、発信者の番号やアドレスがAppleIDに紐付けられているものが複数選択されている状態になるので、これを新しいiPhone 5s側は端末の電話番号のみを選択し、私のiPhone 5やiPad miniは私のiPhone 5の電話番号を選択し、奥さんのiPhone 4sはiPhone 4sのアドレスだけを選択するようにして完了です。

外見的にはiPhone 5と変わりがないように見えるiPhone 5s。でもホームボタンのゴールドのリングは魅力的です。5も5sもやっぱり格好いいなあとケースをしていないボディを見てうっとりとしています。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする