2月末になってdocomoのiPhone 5cの白ロム価格がじわじわと上がってきている

Amazonでのヤフオクでもdocomo版のiPhone 5c 16GBの未使用品の価格が、ここにきてじわじわと上がっています。1/7に1月のAmazonとヤフオクの白ロム価格を調べてみたのはこちらの記事です。

2014年1月になったのでdocomoのiPhone 5c 16GBの白ロムの価格を調べてみた

201401062

1月7日の時点では
Amazon→35000円から41000円弱
ヤフオク→即決価格が32000円前後での出品あり

それでは2月26日のdocomo版のiPhone 5c 16GBの白ロム価格を調べてみましょう。

Amazon
未使用の価格は45000円ほどですねえ。なかには詳細が書かれていないiPhone 5cもあってちょっと購入するのは躊躇してしまうかも。プライムの商品もありません。私なら今の商品状況では購入はしないでしょう。価格も一気にあがりました。

ヤフオク
2月中旬から昨日25日までの落札状況を調べてみると33000円から37000円で落札されています。ここ1週間は34000円から35000円が多いようですね。ヤフオクの場合は美品および未使用品でのリサーチです。

※Amazonは配送料がかかる場合と無料の場合がありますが、それ以外はかかりません。ヤフオクは送料込みの場合はいいのですが、送料の負担と決済をかんたん決済にすると手数料が意外とかかります。

白ロムを扱っている通販サイトを見てみると美品のもので35000円から37000円ほどですねえ。iPhone 5sは55000円ほどです。docomoのiPhoneはMVNOのSIMを利用出来てランニングコストを下げることができますが、今キャンペーンもあってソフトバンクは1万円キャッシュバックなどもありますから、そこまで考えると一括で払う場合はそんなに本体価格は変わらないのではないかなあ、と思います。

テザリングも白ロム端末では出来ませんし、テザリングが主な目的で、更にランニングコストを下げようと思えばiPhoneではなくNexus 5がいいでしょうね。イーモバイル版であれば一括0円MNPキャンペーンもあるみたいだし。そうすると毎月2500円ちょいで使えるようです。

まとめ
白ロム価格は徐々に上がってるので自分の利用シーンを考えて白ロムを購入するかどうかを検討しなければなりません。テザリングの利用を考えるなら白ロムiPhone+格安SIMは使えないので、素直にSoftBank、au、docomoのiPhoneを契約した方が無難です。セカンドマシンとして4万円をだすならNexus 5 16GBの39800円SIMフリー端末+格安SIMでテザリングOKの方が使えるかもしれませんね。白ロムiPhoneはじっくりと考える必要有りです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次