ニーヨンハチマルガジェット

MacBook AirとiPadの充電器をまとめて1つにできるアタッチメント式USB電源アダプタPlugBugを旅のお供に

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

旅行とか出張など泊まりがけで出かけるときに考えるのがMacBook AirやiPad miniやiPhoneの充電器です。持ち歩くガジェットが多ければ多い程充電器の数が増えてしまいます。iPadとiPhoneの充電器は1つにすることができますが、MacBook AirとiPadの充電器を1つにすることができません。だから、最低でも2つの充電器は必要になります。

これを1つにしてしまえ!という電源アダプタがこちらです。

【正規品】Twelve South PlugBug Macbook対応アタッチメント式USB電源アダプタ TWS-OT-000007

この電源アダプタ「PlugBug」はMacBook ProやMacBook Airの電源アダプタのアタッチメント部分を取り外してつけかえることでUSBポートを電源アダプタ側に増設するアタッチメントです。MacBook Airの電源アダプタにとりつけるとぴったりです。

201402051

PlugBugの利点はUSBポートが2.1Aの高出力だという点です。iPadを急速充電することができるので、MacBook Airの電源アダプタにPlugBugを取り付けておけばiPad用の電源アダプタを別に持たなくてもよくなるので荷物が1つ減ります。

単体ではこんな感じです。

201402052

ただ注意することが2つ。対応している電圧が120Vまでなので海外の電圧に対応していないということ。それとレビューを読むと『熱を持つ』らしいということ。この2点です。概ねレビューを読む限り通常使用では問題なさそうなので、出張が多くホテルのコンセントが少なくて困った等の経験が多い方はこのアタッチメント『Twelve SouthPlugBug』を検討してみてもいいかもしれませんね。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする
タイトルとURLをコピーしました