b-mobileのAmazonスマートSIMはSIMサイズ変更不可だけどIIjmioのSIMはサイズ変更SMS機能付加が同時に可能

Apple

MVNOの格安SIMを2契約しています。日本通信の「アマゾン 月額定額プランN (マイクロSIM 980円)」とIIJmio 「高速モバイル/Dミニマムスタートプラン (マイクロSIM 945円)」の2つです。iPhone 5cの白ロムを購入する可能性が出て来たので今使っている2枚がnanoSIMに変更可能かどうか調べてみました。

日本通信 b-mobileのSIMは今契約している「アマゾン 月額定額プランN」は同じ番号のままでSIMサイズの変更はできません。新しい「b-mobile X(エックス) SIM」ならば出来るようです。

一方、IIJmioの「高速モバイル/Dミニマムスタートプラン」ならば手数料2100円がかかりますが、SIMサイズの変更が可能です。このあたりの柔軟さはIIJmioの方がいいですね。
201401242
今使っているIIJmioの「高速モバイル/Dミニマムスタートプラン」はSMS機能がついていないので、変更時にSMS機能をつけるのが吉です。セルスタンバイ問題も緩和されるだろうし、SMSが利用出来ると何かと便利です。ミニマムスタートプラン+SMS機能の月額料金は1092円です。

iOS、AndroidともにIIJmio専用のアプリがあるので、通信料の確認やクープンの利用のオンオフも簡単にできるので使い勝手がいいのです。iPhone 5cのdocomo版+IIJmio nanoSIMで快適に使えそうですねえ。ただし、テザリングができないので今使っているiPhone 5のかわりにはならないのです。

でもiPhone 5cのdocomo版は今年高校生になる次男用に用意しようかと思っているのでSNS機能は必須ですがテザリングは必要ないでしょうからこのペアでいこうかと考えてる今日この頃です。

docomo  iPhone 5c 16GB ブルー ME543J/A 白ロム Apple
Apple Computer
売り上げランキング: 34,140
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする