日記を楽しくつけるために「Grid Diary」をiPhone5に入れて質問に答えてみたら、むむ、楽しいぞ

Appライフスタイル

日記(行動記録)は2009年の3月下旬からつけ始めていて4年は軽くこえている期間つけ続けています。我ながら良く続いていると思っています。現在使っているのはiPhone5とMacBook AirともにDay Oneです。このごろは習慣になっているので、つけるのが当然という感じになっているのですが、たまに数日書いていないときがあり「あっ、書かなきゃ!」と思うこともわりとあります。

日記をつけるという習慣はついているのですが、このごろはそんなに楽しいと思ってつけていません。習慣ですからねえ。Day Oneも便利な書きやすいアプリであるのですが、書くという作業は単調なものです。

楽しく日記をつけることができないものか?とこの頃思っていたのですが、いろいろと日記アプリを探しているとこのアプリに目がとまりました。

『Grid Diary』
201312221
このアプリの面白い所は「質問に答える形式で日記をつける」点です。自問自答しながらその日にあったことを思い返して明日につなげる、そんな作業がこのアプリでできるようです。早速iPhone5に入れてみて、昨日の日記を書いてみることにしました。

最初に設定から質問項目を考えます。
IMG_0932
質問は質問テンプレートにあらかじめ入っている項目の中から自由に選ぶことができます。また、自分で質問項目を作ることができるので、テンプレート以外の質問を入れたい場合は自分で質問を作ります。

質問項目が決まったら質問に答えながら日記をつけていきましょう。
最初にお天気アイコンをタップして今日の天気を選びます。
次に日付の下の星マークでをタップして今日の調子が星いくつだったかを記録します。
そして、質問項目に答えていきます。

日記画面の左下にカレンダーアイコンがあります。ここをタップすると1ヶ月のカレンダー表示になり、設定アイコンが右上にあるので、そこから各種設定をしていきます。
IMG_0931
パスコードを設定したり、アラームを設定して書き忘れを防いだり、iCloudにバックアップをとる設定が出来たり、Dropbox、Evernoteに日記データを書き出す設定をしたり、サウンドのオンオフを設定と自分の好みにあった設定をしていきます。

DropboxとEvernoteに書き出し出来るのはありがたいですね。試しにevernoteに書き出しをしてみると、日付別のファイルがevernote上にでき、質問項目のあとに答えというように分かりやすい形式で書き出されていました。

昨日1日書いた分は「Grid Diary」の共有の項目したにコピーがあったので、全文コピーしてDay Oneの昨日の部分に貼付けてDay Oneの日記も完成させていきました。しばらくは毎日「Grid Diary」で日記をつけてDay Oneの方にもコピーを貼り付け併用して使ってみようと思います。

「Grid Diary」の質問事項は8つ。カスタマイズ質問で今日食べたものや読んだ本などの覚え書きを中心に答えるようにしたり、テンプレートの質問も、今日1日の出来事や仕事の内容などを思い出し明日以降にどう活かすかなど前向きになるものが多いので1日の区切りを「Grid Diary」でつけて明日また頑張るという気持ちの切り替えにも使えそうです。

なにより、質問に答えていく形式なのでなんだか面白いです。同じ質問に飽きたらテンプレートの中からシャッフルして質問を再構成し、それに答えるように日記を書いていくということも出来るので、長く書いて来て飽きたら質問をシャッフルしても面白いかも。

質問テンプレートは「健康」「生活」「その他ニュース、情報、思いついたこと」「家族」「感情」「学習・仕事・成長」「生産性」「絆」「金融や財務」「成功・失敗・発想」「夢・ゴール・計画」

この中から自分にあった8つの質問を選んで毎日答えていくだけ。長く書こうと思わなくてもいいし、質問に答えるだけという新しいアプローチもいいですねえ。単純に答えるだけなんだけど1日のことをよく思い返す時間になっているのに気付きます。そんな時間を「Grid Diary」で作っていくのが面白いです。使いやすいし、デザインもいい。有料300円ですが、これはいいかもと思ったアプリです。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする