iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

iPad につけてまわれば3Dスキャンができてしまう「Structure Sensor」という3Dスキャナ

このごろよく目にする3Dプリンター。3Dプリンターを使うといろいろなものが制作出来るよ!と盛り上がる気配をみせています。でも、必要なのはプリントアウトするデータ。WEB上にメジャーどころのデータを入手することもできますが、自分のもっているものなどをスキャンして3Dプリンターで制作してみたいぞ!という望みを叶えてくれそうなのが「Structure Sensor」という3Dスキャナです。

これはiPad に装着して、プリントデータにしたいものをぐるっと回りながら撮影するだけでデータが出来てしまうというものです。なんと色情報も取り込むことができるそう。

349ドルでのプレオーダー受付中で出荷予定時期は来年の4月とのことで、少々実物を手にするまで期間がありますが、面白いものができそうですね。3Dプリンターも20万円を大幅にきったモデルも出ていますからもう少し待てばさらに手に届きやすい価格になるんでしょうね。

スキャンしたデータを3Dプリントサービスの「Shapeways」に送ると実物をてにすることもできるというサービスもありますよ。

グルっと回って撮影完了! iPadに装着する3Dスキャナー「Structure Sensor」(動画あり)-GIZMODE-

STRUCTURE SENSOR

気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする