2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

iPhone5とNexus7 2013でも使うApple Wireless Keyboard

入力作業はMacBook Airで行なった方がいいのですが、iPhone5とNexus 7 LTEでもたまーにテキストを打ちたくなったりするのです。でも、結局、フリック入力orフルキーボード入力にしろ誤入力が多くなるので、MacBook Air最高!となるのですねえ。

でも、iPhone5もNexus 7 LTEもBluetooth接続で外付けキーボードを使うことができるのです。iPhone5は純正のApple Wireless Keyboardを使うのが一番なのですが、Nexus 7 LTEにも実はApple Wireless Keyboardを接続することは可能なのです。

以前もトライしたのですが、どうにも使いづらかったのでやめたのですが、日本語入力をGoogle日本語入力にすれば、問題なくApple Wireless Keyboardが使えることがわかりました。設定自体は簡単でした。

Google日本語入力をインストールします。
Google日本語入力をデフォルトの入力システムにします。
Apple Wireless KeyboardとNexus 7 をペアリングします。

Screenshot_2013-12-09-15-47-23

Google日本語入力の設定から、ハードウェアキーボードの設定を選択し、日本語109A配列にチェック。これでとりあえず Apple Wireless Keyboardが使えるようになります。非常に快適。

Screenshot_2013-12-09-15-43-17

Screenshot_2013-12-09-15-43-27

しかし、1つだけ困ったことがあります。Macでは英数キーを押せば日本語と英語の切り替えが出来るのですが、Nexus 7とGoogle日本語入力+Apple Wireless Keyboardではalt+スペースで切り替えが出来るはずなのですが、出来ないんですねえ。日本語106/109キーボードレイアウトをインストールしないといけないかもしれないですね。また、試してみましょう。

Apple Wireless Keyboard、やはりいいですねえ。一番打ちやすいです、4年このキーボード使っています。使い慣れたキーボードを使ってiPhone5、Nexus 7でテキスト入力出来るのはありがたいです。 iPhone5で打つとこれまたいい感じですよ。小さな画面も気になりません。変換で融通が利かない部分がありますが、それを差し引いても気持ちよく打てます。Nexus 7 は7インチ画面でガンガン打つのはこれまた気持ちいいです。物理キーボードはいいですねえ。

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B
アップル (2011-07-22)
売り上げランキング: 1,147
ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする