普段マンガは全く読まないのですが 週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」は面白いです

この記事は約2分で読めます。

タイトルの通り、普段はマンガを読むことはなく、マンガよりも文庫本を読む方がいいと思っていたのですが、12月4日にリリースされた『マンガボックス』は面白いです。昨日夜アプリをiPhone5とNexus 7 LTEにインストールしてみて試しに読み始めたのですが、配信されているマンガのほとんどを読んでしまいました。

『マンガボックス』は ディー・エヌ・エー(DeNA)が週刊マンガ雑誌アプリで無料です。ケータイWatchさんの記事を読むと
「従来の立ち読み部分を補ってくれるサービスになればいい、マンガ業界全体の底上げになれば」
ということなので、気軽にマンガに親しんでもらいたいというコンセプトのもと創刊されたようで、まさに私のようなマンガから遠ざかっていた層にぴったりの雑誌アプリですね。

さて、昨日インストールしたiPhone5、Nexus 7 LTEでの「マンガボックス」の読み心地ですが、iPhone5の画面では読むのはしんどいです。Nexus 7 LTEの場合は非常に読みやすいですね。本当にさくさく読み進めることができますよ。画面を拡大する必要もないし。ただ「くのいち女子高生 音無さん」の4コママンガは文字を読むために拡大しないときついなあと感じました。近くの小さな文字が見えないので(^^;
2013-12-04 23.52.34
IMG_0863
作品により配信される曜日が違うので、毎日新しい作品を楽しむことができます。通知もしてくれるので、朝起きてiPhoneやNexus 7 にお知らせが入っているとついつい読んでしまいそうです。

「攻殻機動隊S.A.C.」が読めるのが個人的にはうれしいので、配信曜日が楽しみになりそうな予感です。マンガ単体で購入、ダウンロードしなくても「マンガボックス」を立ち上げれば各種マンガが読めるというのはいいですねえ。

講談社、小学館などとの提携で、異なる出版社の人気マンガ家の新作や人気マンガのスピンオフ作品などを「マンガボックス」に集約し計28作品を創刊号から連載します。
バックナンバーについては、最新号を含む過去12号分が常時閲覧可能です。

ということなので いれておいて損はないアプリだと思います。面白いです。
iOSはこちら↓

Google Playはこちら

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする