iPhoneでの画像リサイズに『ImageResize』を使っています

App写真ビデオ

iPhone5だけでブログに記事をアップさせようと思うと画像のリサイズをしなければならないことが多いのです。iPhoneの写真→編集でトリミングは出来ますがリサイズはできないので何か簡単に出来るアプリがないかなあと探していたらありました。

『ImageResize』です。

機能は

パノラマ写真のリサイズにも対応
リサイズした写真のピクセルサイズとファイルサイズの情報を表示
画像サイズと圧縮率を簡単に選択
リサイズと同時に写真のExif情報や位置情報を削除
データ共有機能に対応したアプリと写真を共有

ImageResizeの使い方は非常にシンプル。
まずはカメラで撮影するかカメラロール、またはフォトアルバムから画像を選択するか、どちらかで画像を用意します。
IMG_0848
次に縦、または横の長い方のピクセル数を
320
640
800
1024
1280
1920
から選び、変換する画質を
最低画質
標準画質
最高画質
から選びます。
IMG_0847
それから右上のアイコンから保存方法、利用先アプリをタップすれば完了です。
IMG_0849
ブログにアップするときには320サイズでアイキャッチ画像に、640サイズで通常の画像貼り込みにと使うようにしています。

画像のファイルサイズの確認も出来ますから、この画像のファイルサイズはどのくらいなんだろう?というときにも使えますねえ。
※オリジナルのファイルサイズの確認は出来ませんでした。勘違いしてましたm(..)m

リサイズするピクセル数が固定なので細かい設定は出来ませんがあまり複雑に考えず、素早く簡単に手間をかけずにリサイズするアプリとして『ImageResize』は非常に使いやすいです。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする