Kindle Fire HDX 8.9は公称374gだけど実際は369gで薄くて軽くハードウェアはよく出来ているらしい

11月28日から12月1日まで、体験型スペース「Kindle エンタメステーション」が表参道にオープンして新型Kindleを体験出来る模様です。Kindleは密かに注目している端末です。Nexus 7 を購入したのでタブレットはしばらくこれでいこうと思っていますが、どうやら新発売されたKindle Fire HDXの7インチ、8.9インチの評判が良いみたいです。

Kindle Fire HDXの7インチが注目されることが多いのですが、個人的には8.9インチの軽さに注目しています。

Kindle Fire HDX 8.9は公称374gですが、Gigazineさんのこちらの記事
2本の指でも軽々持てるハイスペック8.9インチタブレット「Kindle Fire HDX 8.9」レビューでは実際の重さは374gということです。

軽くなったiPad Airが
高さ 240 mm
幅  169.5 mm
厚さ  7.5 mm
重量 469 g
16GBモデルの価格 51,800円

に対しKindle Fire HDX 8.9は
高さ 231 mm
幅  158 mm
厚さ  7.8 mm
重量 374 g
16GBモデルの価格 39,800円

画面サイズが違うのでそのまま比較するのはフェアではないかもしれませんが、Kindle Fire HDX 8.9はiPad Airよりもほんのちょっとだけ小さく、95g軽いということになります。

価格は12,000円Kindle Fire HDX 8.9の方が安いので、用途限定でネットでのブラウズとKindleでの読書をメインにするという使い方であればKindleも購入リストに上がってきますね。ただし、注意するべき点が1つ。Google Playでのアプリのダウンロードができない、よってGoogleのアプリが使えないという点です。

Androidタブレットと同じように使えないということを承知して読書映像端末として使うのには良いのではないでしょうか?7インチは小さいなあと感じている場合はなかなかドンピシャな端末なような気がします。

Kindle Fire HDX 8.9 16GB タブレット
Amazon (2013-11-28)
売り上げランキング: 134

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次