音声通話もデータ通信の格安ですませたいなら「スマホ電話SIMフリーData」がいいのかも

月980円で200kbpsでネットにつなぐお得感は十分すぎるものがあります。Nexus 7 LTEでIIjmioのSIMを使っていますが「まあなんて便利なんでしょう」という気分です。7インチタブレットなので音声は必要がありませんが、SIMフリーなスマートフォンを1台目のメインマシンに使用と考えるならば音声通話も必要です。

そんな希望を満たすSIMがb-mobileから発売されますよ。発売日は11月23日の土曜日です。

商品名は「スマホ電話SIM フリーData」

このパッケージの料金は3150円。SIMカードサイズは標準、マイクロ、ナノの3種類あります。
通信速度は200kbpsですが使い放題です。音声通話の無料通話分はなく通話料は30秒21円。通信ネットワークはドコモXiとFOMAネットワークです。

そして気になる月額の費用は
1560円(税別)です。

今使っているb-mobileの980円SIMの速度が150kbpsなので200kbpsにアップするのは大歓迎。これでIIjmioと同じ速度になります。200kbpsでていればメールやWEBを見るのにはそんなにストレスはありません。

これに音声通話が可能となると例えばdocomoの白ロムを手に入れて、このSIMをさせば格安プランで運用ができます。ちょっと気になっているNexus 5をメインの携帯電話にすることも可能になりますね。

スマートフォンで格安SIM(MVNO)を使うときにはセルスタンバイの関係でバッテリーの消費が通常のdocomoSIMをさしている場合より減りがはやいという問題がありますが、この「スマホ電話SIM フリーData」ならばこれも回避できます。もちろん今SMS対応のSIMも多くなってきたのでそれをさしてもいいのですが、音声通話もという場合は選択肢が少なくなります。

縛りは利用期間5ヶ月で。期間内に解約すると8000円の違約金が必要になります。

その他オプションで「3GB高速データオプション」「Turbo Charge」もあり。このSIMを使うとで1台目に白ロムスマートフォンやNexus 5を持ってくるということができます。また2台目に980円SIMをさしたタブレットを追加しても2600円ほどで運用できます。外出時には高速通信は必要ないという場合はこの組み合わせも面白いですね。

本当に面白くなっきたMVNOによるSIM発売。今後も要チェックです!

音声通話SIMが新しくなりました。
2013年11月23日(土)販売開始
「スマホ電話SIM フリーData」

980円で運用できるデータ通信のみのb-mobileSIMはこちら

日本通信 bモバイル スマートSIM 月額定額 980円[標準SIM] BM-AMGT980L
日本通信 (2012-12-15)
売り上げランキング: 14,112
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする