MacBook Airにアンチウィルスソフト「Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition」をインストール

Mac

OS X MavericksにアップデートするまではMacBook Airにアンチウィルスソフト「avast!」をインストールしていたのですが、Mavericksにアップデートしたときにavast!が一部対応していないというアラートが出たのでアンチウィルスソフトを切り替えました。
(※現在はavast!もMavericksに対応しています)

avast!をインストールした時の様子はこちらに書いています。
MacBook Airをウイルスの脅威から守るべく「avast!」をインストールしてみた

切り替えたソフトはこちら
Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition

公式HPによるSophos Anti-Virus for Mac Home Editionの機能は

■ウイルス、トロイの木馬、ワームからの徹底した Mac 保護
Windows PC に送信する Windows 系ファイルもスキャンして保護します。
■既知、未知、すべての脅威を阻止
新しく搭載された新機能 Sophos Live AntiVirus を利用することで、定義ファイル反映前の最新の脅威について、SophosLabs が提供するクラウド型のデータベースで瞬時にチェックし、ブロックします。
■検出したマルウェアの隔離と駆除
検出したマルウェアは、隔離されるので、すぐに削除しなくても問題はありません。
■SophosLabs がサポートするビジネス level のマルウェア対策製品
SophosLabs が、さまざまな脅威を常に監視しています。
■簡単なインストールとメンテナンス
インストールした後は、利用者に意識させることなく動作し、オンアクセススキャン、オンデマンドスキャン、スケジュールスキャンなどの方法でスキャンを行います。
■無償ソフト
Mac 個人利用に限り、無償で提供し、皆様の Mac と大切なデータを保護します。

ということです。Sophos Anti-Virus は早稲田大学でも使用されているそうです。
Sophos Anti-Virusの利用(早稲田大学)
http://www.waseda.jp/navi/rental/soft/sophos.html#section1

動作が重くならずにしっかりと監視してくれるアンチウィルスソフトのようなのでしばらくSophos Anti-Virus for Mac Home Editionを使ってみようと思います。「備えあれば患なし」ですね。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする