SIMフリーiPhone5+SoftBankのiPhone5ではどちらがお得?

この記事は約3分で読めます。

格安SIM(MVNO)を購入し980円運用をSIMフリーなiPhone5(16GB)で2年間使うのと、SoftBankのiPhone 5c(16GB)を2年間使うのと一括0円iPhone5(16GB)を2年間使うのではどれがお得なのか参考までに考えてみました。

◆SIMフリーなiPhone5(16GB)を2年間使う場合
格安SIMは登録時初期費用が3150円で月々は980円とします。
2年間のトータルは
3150+980×24=25,950円です。
これにSIMフリーなiPhone5を有名どころのEXPANSYSさんで購入するとiPhone5(16GB)は68,501円(9/15現在)なので
合計94,451円

◆iPhone5(16GB)をMNPで契約し2年間使う場合
SoftBankの場合です。
auからのMNPで考えると契約時に必要な費用が
誰でも割の解除料金 9975円
MNP転出料金 2100円
契約時の初期費用 3150円
一括0円で購入して2年間使った場合(のりかえ割とスマホBB割を適応)
6,758円-980円-2,140円-1,480円=2,158円
2158×24=51,792円
合計67,017円

※iPhone 5c(16GB)を機種変更で購入すると
これもSoftBankで考えます。
2年間使った場合(スマホBB割を適応)
6,890円-1,480円=5,410円
5,410×24=129,840円
これに機種変更時の手数料2,100円を追加して
合計131,940円

今いろいろキャンペーンがあって非常に複雑怪奇なんですが、下取りとかのキャンペーンをかますとさらに1万から2万ほどは低くなるとは思いますが、それでも2年で11万から12万はかかります。

SIMフリーなiPhone5の場合は980円SIMでは通話ができないですし、SMSも難しい(可能なSIMもあるようですが)。でもSoftBankの一括0円iPhoneは通話もOKだしSMSも問題なしでテザリングも7GBまではOK。980円SIMとの月々のコストの差額約1200円ほどをどう見るかです。私の場合は使っていない980円SIMとauのケータイの月の料金約1200円をたすとほぼ同じコストがかかっているので月ベースでの経費の増減は2年間はなしでいけるということです。これならば仕事用のケータイをiPhone5に乗り換えても問題ないようです。あとはSoftBank以外にかける通話料と留守番電話のオプション契約315円でOKですねえ。

(もちろんSIMフリーな端末をAndroidマシンやLumia520などにかえれば2万円で購入出来ますし(技適マークはないですが)iPad miniの16GBだと45000円前後で購入出来ますから、いっそのことiPhone5ではなくiPad miniにすれば2年間75000円ほどで運用出来ます。)

このように考えるととにかくランニングコストを押さえてiPhoneを使いたいという場合はSoftBankのスマホBB割を使い本体を一括0円で購入するのが一番良いということです。少し前からiPhone5の一括0円はありましたが、いまであれば余分なオプションをつけなくても0円がいけるような感じなので実行するなら今しかないですね。32GB,64GBでも0円という場合もあるようですし。

たまたま私の条件でSoftBankで考えてスマホBB割を適応するというパターンでしたが、auの場合はスマートバリューがありますから、適応出来る方はSoftBankよりは多いのではないかと思います。auでもほぼ同金額で2年間は運用可能だと思いますから、どちらにせよ5cや5sにはそんなに魅力は感じない。とにかくコスト重視でiPhone5をという方ははやめの決断が必要です。

(※上記計算はキャンペーン適応の有無でも違ってくると思いますし、24回の分割は2ヶ月目からの開始になりますので実際はもう少しかかります。また数値の間違いがあるかもしれませんので、あくまでも参考程度にお考えください)

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする
タイトルとURLをコピーしました