ホワイトBBでBBフォンが使えなくなったときのサポートにモデム交換を依頼するまで

Mac

突然の大雨が降り出す予測不能な天気がここ岡山でも先週ありました。雨だけでなく雷も鳴り、凄まじい空模様になったあげく停電も起こってしまいました。停電は数分ですぐ復旧したので、仕事場の機器を確認すると問題なく動いたので一安心。仕事が終わって自宅の機器の状況を確認すると、停電のため再設定をしなければならないものがあったものの特に問題ないようでこれまた安心。しかし・・・

翌日の夕方、留守番電話に変なメッセージが残されているのに気がつきました。ダイヤルアップ通信をしていた時のような甲高い通信音のみのメッセージ。いろいろと確かめてみると、電話を受けることができません。受けられないのだけど留守電には変な音が残るという状態です。どうやらホワイトBBのモデムの故障のようです。停電が関係しているのは明らかですねえ。ネットは問題なくつながるし、電話機をNTTのジャックに直さしすると電話出来るし受けることもできるので、故障しているのはモデムだと特定できました。そういえば同じようなことが前もあったなあと思い出しながら昨日ホワイトBBのサポートに電話をかけました。

ホワイトBBサポートセンター
携帯電話/一般電話から
0800-170-0336 (通話料無料)受付時間:午前9時から午後8時

本人の認証確認をすばやくするためにはホワイトBBを契約している携帯電話で電話するほうが良いです。私は自分のiPhone5を契約回線にしているので、iPhone5からサポートセンターに電話しました。

昨日昼過ぎに電話をかけたのですが、待たされることもなく繋がり、何回か番号を押したあとオペレーターさんにつなげてくれたので、そこで状況を話すとすぐにモデムの交換になりました。モデムは明日届くようです。

以前よりネットにつないでいるときにリンクが勝手に切れるということが1日に何回かあったので、今回の交換でこれも解消されればいいなあと思っています。

電話だけでなくネットの回線も繋がらないという状況になったとしたらモデム到着までの3日間はさすがに仕事にならないなあと感じました。今回はネットは繋がるのでまだ良かったですが、全く固定回線がアウトだった場合、予備回線としてiPhone5のテザリングが使えるということだけでも安心です。

ちなみにサポートセンターの担当だった方はきちんとされていて好感がもてる対応でした。さきほどiPhone5にSoftBankからSMSが届き、モデム交換についての案内でした。今のモデムと交換での引き渡しになるようです。送る手間が省けていいですね。でも15日は1日でかけていないんだよなあ。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする