ポメラDM100のソフトウェアアップデートをしてVer.1.2.10に進化させた

ポメラ

随分と前にポメラDM100のソフトウェアアップデートが発表になっていたのですが、すっかり忘れていましたよ。とううことでアップデートしてみました。

2012.10.15「ポメラ」DM100 ソフトウェアアップデート 「FlashAir」を使用し「Evernote」へ投稿可能


アップデート方法は簡単。アップデートのファイルをキングジムさんのサイトからダウンロードして、それをSDカードの第1階層にコピーします。Mac(PC)とUSBケーブルでつなぎ設定→バージョン情報のアップデートを選択するとアップデートが始まります。

およそ1分くらいでアップデート終了。今回のアップデートは

(1) 東芝製Wi-Fi内蔵SDカード「FlashAir」に対応しました。FlashAirの無線LAN機能を使用 し、ポメラで作ったファイルをEvernoteに投稿することが可能となりました。
(2) 辞書画面(国語・和英)での検索語句入力がローマ字固定入力となっていましたが、かな入力、親指シフト入力も使用できるようになりました。
(3) 親指シフトのキー設定を3種類に増やしました。スペースキーを親指左・右キーに割り当てられるようになりました。
(4) 編集中のショートカットキーを追加しました。
F8キー:縦書きと横書きを変更
Alt+F7キー:バックライト設定
(5) 軽微な修正をしました。

が改良点のようです。「FlashAir」も使わないし親指シフトも使わないのですが、F8キーとAlt+F7キーはありがたいですね。
IMG_0639
DM100のソフトウェア アップデートがまだの方は1分ですみますよ。ちょっとした修正もあるようですから(どこが修正されたかはわかりませんが(^^;))アップデートしておいてくださいね。

この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする