iPhoneで紙幣の種類を認識し券種を教えてくれるアプリを総務省と日銀が現在開発中だそうです

財務省、日本銀行、国立印刷局が、目の不自由な方々にとって日本銀行券がより使いやすいものとなるように早期に実施する取組みの一つです。

このアプリは現在発行している4種類の紙幣の券種を識別して音声で読み上げてくれるというもので、年内の配信を目指しているとのこと。

国立印刷局が、現在発行されている日本銀行券4券種の券種識別機能をスマートフォンのアプリケーションとして開発し、これを、国民の皆様に無償で提供する予定です。

その他の取り組みは五千円券のホログラムの形状を現行のものより大きくすることで、印刷面の違いをより広い範囲で触感として認識できるようにするものもあります。

このような取り組みはどんどんと推し進めて欲しいですね。

日本銀行券の券種の識別性を向上させるための取組みを実施します-総務省報道発表-

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする