iOSデバイス用USBメモリ「i-FlashDrive HD」を使ってみる(3)

この記事は約2分で読めます。

iOSデバイス用USBメモリ「i-FlashDrive HD」を使ってOffice文書を開いてみます。Mac miniからサンプルのWord文書とExcelの文書を「i-FlashDrive HD」にコピーします。それをiPhone5にさして文書を開きます。

021304098

まずはWordの文書から。
Mac miniで表示させた文書はこれです↓
201304096

iPhone5の「i-FlashDrive HD」外付けドライブのフォルダから文書を開いたのはこれです↓
2013040910
若干レイアウトが崩れますが、これは他のアプリを使っても同じなので十分内容を確認することができます。

次にExcelの文書を開いてみます。
Mac mini上で表示させたのはこちら↓
201304097

そしてiPhone5の「i-FlashDrive HD」で開いた場合はこちら↓
201304099
サンプル文書なので数値は入れていませんが、これまた十分確認ができます。拡大縮小ももちろんできますから確認するという目的であれば実用的です。

文書を他のアプリで開きたい場合はこのように
2013040912
右上をタップすることでOPEN INで他のアプリに渡すことができます。この手軽さもいいですね。

仕事でネット上に上げるのは避けたい、けど外出時に確認したいという場合などは「i-FlashDrive HD」にそのデータを入れておけば役立ちます。iPad miniであればなおしっかりと確認できるでしょうね。

iPhone、iPadを手放せない人こそ有効に使えるメモリです。

SUNTRUST 「i-FlashDrive HD」特設コーナー

PhotoFast i-FlashDrive HD  iデバイス対応USBメモリ PH-IFHD64G
PhotoFast (2012-08-23)
売り上げランキング: 23,016

こちらもどうぞ
iOSデバイス向けUSBメモリ『i-FlashDriveHD』がバージョンアップ
iPhoneやiPadで使えるUSBメモリ「i-FlashDrive HD」がやってきた
iOSデバイス用USBメモリ「i-FlashDrive HD」を使ってみる(1)
iOSデバイス用USBメモリ「i-FlashDrive HD」を使ってみる(2)


この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする