Macでメッセージを使うとすごく便利だったのです

家族全員でiMessageを使うと便利な件は昨日書きましたね。実はMacでもiMessageが使えるのを先月知りました。アプリケーションの中に「メッセージ」というものを発見したのです。
201303111

「おっこれはMacでもiMessageが使えるアプリではないか」
と今更ながらではありますが設定をして使えるようにしたのです。

設定は簡単です。メッセージの環境設定でApple IDを入力し、「着信に使用するメールアドレス/電話番号」の中から使いたいメールアドレスか電話番号を選択すればいいだけです。

私の場合はiPhone5をメインにしているので、iPad miniとMac miniのメッセージアカウント設定でiPhone5の電話番号を選択しています。これでiPhone5からでもiPad miniからでもMac miniからでもメッセージを送ることができるようになりました。

長時間Mac miniを立ち上げMac miniの前か近くにいる環境なので、Mac miniからメッセージを家族に送ることができると快適です。Appleキーボードでメッセージを打てますから。また、メッセージ受信した場合や返信が会った場合もMac miniのディスプレイ上に通知してくれるのでこれもありがたいのです。

まだMacでメッセージの設定をされていない方はぜひ設定をしてみてください。便利ですよ。


この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする