Gunosy(グノシー)を利用して毎朝気になる情報をチェックしよう

この記事は約2分で読めます。


先日Gunosy(グノシー)というサービスを知り登録してみました。

■Gunosyとは?
「Gunosy(グノシー)」とは、TwitterやFacebook、はてなアカウントと連携させることによって登録者にとってのオススメの記事を届けるネットサービスです。

■Gunosyをどう利用する?
Gunosy(グノシー)にアクセスして登録をします。twitterまたはFacebookのアカウントで登録します。登録は非常に簡単です。例えばtwitterのアカウントでログインし、画面右上の自分のアカウント名が表示されている箇所をクリックするとアカウントという項目があります。そこをクリックすることではてなやFacebookのアカウントを追加で登録することが出来ます。

■Gunosyはブラウザーで確認する以外にメールで配信可能
Gunosy(グノシー)にアクセスして情報を読めばいいのですが、メールでも配信してくれます。配信時間と配信記事数を設定することができます。わざわざGunosy(グノシー)にアクセスしなくてもメールを読むことで最新の情報を仕入れることができます。メールの配信設定にしておけば、iPhoneでもiPad miniでもAndroidスマートフォンでもOKです。私は8時に配信する設定にしています。朝起きて先ずGunosyからのメールを読むということが登録した次の日の15日からの日課です。

■Gunosyの配信記事の内容は?
twitterとはてなのアカウントを登録していますが、配信される記事は本当に私の興味のある分野の記事を選んでくれています。twitterでつぶやいた内容ももちろん解析しているようで、つぶやいた内容に関する記事が翌日の配信記事に反映されているようです。過去の記事もGunosyのサイトのカレンダーアイコンをクリックすることで閲覧可能です。

■Gunosyは良い!
設定した時間にメールで配信してくれるのでメールチェックついでに自分が気になる分野の最新情報を確認することができます。Gunosyを立ち上げたのは現役東大大学院生3人なのです。来春には『Gunosy Career(グノシー・キャリア)』という新サービスも計画中で、iPhone用のアプリも今月下旬にリリース予定だそうです。これからも目が離せないGunosyです。

「精度高すぎ」と話題のニュースキュレーション『Gunosy』は、どんな設計思想で作られているのか?-エンジニアtype-

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする