2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

iPhone5の全身保護を100円均一セリアの商品315円で仕上げる


■セリアにiPhone5用のケースがあった■
 100円均一ショップのセリアにiPhone5用の商品が並んでいます。iPhone4,4S用のケースや液晶保護シートはコストパフォーマンスが高いのでおすすめですが、iPhone5用のケース、液晶保護シートも並んでいます。
 そこで、本体のケース、白と黒の2種類、液晶保護シート(光沢タイプ)、背面保護用のシート(アンチグレアタイプ)を購入し、iPhone5の全身を保護を試みました。

■セリアのiPhone5用ケースを装着してみる■

 本体のケースはTPUのケースです。ソフトケースになります。適度な柔らかさがあるので落下時の保護にもなると思います。本体に装着するとぴたっとはまります。初めてつけてみるとわかるのですが、遊び等もいっさいなくこれが105円!?という感想をもたれるのではないでしょうか。それほど精度が高いです。


 側面音量ボタンの箇所はちゃんと切り抜かれています。操作に問題はありません。iPhone4,4S用は音量ボタンの部分もカバーされていたのですが、iPhone5用のケースは切り取られて音量ボタンに直にアクセスできます。


 ケースの下部はコネクタ、ジャック、スピーカー部分が切り抜かれています。


なんとストラップをつけるための穴もあいています。


 上部はスリープボタンの部分が開放されています。ここもiPhone4,4S用はカバーされていた部分ですが、切り抜かれています。
 手に持った感じもグリップ感があり、スルッとすべらないので落下のリスクは低くなります。本体とケースがカチッとはまっているので安心感があります。

■セリアのiPhone5用ケースのここが×■
 不満点としては、側面にバリが残っていることと、白のソフトケースの場合、色移りしやすいことがあげられます。バリの部分は105円ですから仕方がない部分と思いましょう。色移りはいったんついてしまうと落とすのがやっかいなので、白以外を選ぶのがいいと思います。今回は色移りするまでは白を使い、見た目が汚くなれば黒に着せ替える予定です。

■セリアのiPhone5用ケースは使えるか?■
 ケースの精度といい、装着したときの感触といい、個人的には量販店で売られている1000円前後のケースには勝っているのではないかと思います。また、iPhone5を買ったけれど裸で持ち歩くのは心配だという場合はこのケースをとりあえずチョイスしておけば間違いはないと思います。105円ですから。コストパフォーマンスは本当に高いです。

■セリアのiPhone5用液晶保護シートを貼ってみる■

 ケースを選んだなら、次は液晶保護しーとです。数種類あったのですが、今回はクリアータイプを貼ってみました。光沢タイプだと指紋跡が気になるのですが、この画面保護フィルムは「若干マット調になっています」と表記されているので、指紋跡は気にならないかもしれないなと思い、試してみることにしました。もしもダメならエレコムのシートに戻せばよいのでチャレンジです。
 中身はシートと液晶クリーナーがついています。シートは両面に台紙フィルムがついていて本格的です。早速貼ってみます。
 気泡が入りにくいという表記がありますが、多少は入りますから、ここは根気よくセロテープを使いホコリをとりつつ気泡が入らないように貼っていきます。きれいに貼れたら表面の台紙フィルムをはがせば完成です。
 アンチグレアな感じを想像していたのですが、見た目は光沢タイプです。指紋跡がつきにくい光沢タイプになっているようです。アンチグレアタイプのシートを貼ると鮮明さが損なわれるのですが、今回はったセリアの液晶保護シートは鮮明なままです。クリアに液晶画面を見ることができます。
 気になる点は一つだけです。液晶保護シートにライト等の光が当たるように斜めにかたむけると、シートにモアレのようなものが見られます。しかし、液晶面に光をわざわざ当てて見ることはないですから、これは気にしなくてよいと思います。
 このシートも105円としては抜群によいです。

■セリアの4.3インチ用液晶保護シートを背面に貼ってみる■

 さあ、あとは背面のアルミ素材の部分の保護です。これもセリアで調達です。スマートフォン用の4.3インチ液晶保護フィルムがiPhone5の背面アルミの部分にぴったりなのです。本当にiPhone5用に作られた物かと思うくらいちょうど良い大きさなのです。
 今回はマットタイプのものを選びました。光沢タイプの物でもよいようですが、背面に貼った感じがピカピカしないほうがいいのでマットタイプを貼ります。液晶面ではないので、気になるほとりだけをセロテープを使ってとりつつ貼っていきます。
 サイズがジャストなので、貼るときは慎重に位置を決めます。上か下かどちらかを基準にして貼っていけばよいでしょう。この上からケースをはめるのでそんなに神経質にならなくてもよいと思います。バンパーとこの保護シートだけということであれば根気よくホコリが全部なくなるまでセロテープでとっていきます。

■セリア商品トータル315円の価値は?■
 液晶面、背面部分、ケースと3点で315円。液晶保護シートと背面に貼ったシートはともによい製品だと思います。ケースにいたってはとても105円と思えませんからおすすめです。シンプルかつ安価に大切なiPhone5を保護したいという方はセリアに足を運んでみられることをお勧めします。

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする