iPhone5とDisney Mobile on docomo P-05D

この記事は約3分で読めます。


12月6日に届いたDisney Mobile on docomo P-05D。翌日7日に契約したiPhone5。それから毎日この2台を持ち歩いているのです。

P-05Dは奥さんへと思ったのですが、2台持ちはしたくないということで、今持っているauのケータイをそのまま使うことになったため、b-mobileのSIMをさしてP-05Dは私が使うことになりました。本人はスマートフォンに替える必然性がないと思っているので、使いたくなったらiPhoneに機種変更するということになりました。

iPhone5はやはりいいです。LTEの電波をつかむと爆速です。本体も画面が大きくなったことでより視認性が上がりました。そして軽くなったのもきいています。といってもケースをつけているとP-05Dの方が軽いのですが。

自分でもこれは普通ではないと思いながら、auのケータイG’zOne TYPE-XとiPhone5とP-05Dの3台をポケットにつっこんで出かけています。外出時に使う頻度が多いのが意外とP-05Dです。電源ボタンを押さなくてもミッキーのホームアイコンを数秒タップするとロック解除画面になり、再びミッキーのアイコンの解除ボタンをタップするとロック解除されるので、なんとなく面白いのです。

動作はたまにひっかかることはありますが、大して気になりません。主にFlipboardでニュースを確認するときに使っています。画面の輝度を最低にしても有機ELの4.3インチディスプレイは明るく鮮明なので見やすいのです。ここ2日間はPodcastもP-05Dで聞いています。4.0へのアップデートも控えているので、意外といい端末だと思いますよ。

iPhone5はメールのチェック、Day Oneでの日記記入、予定の確認、ブログのチェックなどP-05Dではしないこまごまとしたことをさせています。母艦がMacですからiPhoneは要になっているので、持ち歩かないという選択は5になってからはないと思われます。テザリングが解禁になれば、カバンの中に常に入れて持ち歩いているiPad miniが外出時にも役立つようになるでしょう。

スマートフォン2台を使い分けることで各々のバッテリーの節約にもなりますし、なにより使っていて面白く楽しい端末であるiPhone5とDisney Mobile on docomo P-05Dです。

ネットでは酷評が目立つP-05Dですが、突然落ちることも固まることもないです。セルスタンバイ時のバッテリー消費を懸念していましたが、バッテリーを使うアプリは外し、タスクソフトも入れて定期的にアプリを終了させたり、対策アプリで待機時の電力消費を抑えているためか1日は持ちます。

どうせ毎日持ち歩くものならば楽しい物が一番です。今はお気に入りになりつつあるiPhone5とDisney Mobile on docomo P-05D、それにiPad miniを毎日楽しんで使っています。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする