iOS 6 明るさの自動調節の調整のために試したこと2

「iOS6で画面の明るさが自動調整されない」の対処法として以前エントリーしました。
iOS 6 明るさの自動調節の調整のために試したこと

その方法とは
1.自動調整OFFにしスライダーを一番暗くする
2.自動調整オンにする
3.一旦電源ボタンオンでスリープ状態にする
4.再び電源ボタンオン

というものです。

先日「Apple Products Fan」さんのサイトを拝見しているとこのような対処法もあるということを知りました。

その方法は
1.光を遮った真っ暗な部屋で自動調整したいiOS6デバイスの設定画面を開く
2.明るさ/壁紙をタップ→「明るさの自動調節」をオフにする
3.そのまま真っ暗な部屋の中でスライダーを適度な明るさまで移動する
4.「明るさの自動調節」をオンにする
5.そのままiOS6デバイスを持って明るい部屋に移動する

これで自動調節のスライダーが動き始めるということです。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする