iPhone(iOS 6)でGoogleマップを簡単に全画面表示にする方法

この記事は約1分で読めます。

iOS 6のマップを使わずにGoogleマップのWEB版を使っている方も多いでしょう。私もホーム画面にGoogleマップのアイコンを表示させています。

GoogleマップのWEB版を縦画面でフルスクリーン表示させる方法は以前の記事で取り上げました。スクリプトが含まれたアドレスを使うという方法です。この方法であれば縦画面でも横画面でもスクリーン下部のバーを消すことができます。

縦画面ではツールバーは消せませんが、横画面でツールバーを簡単に消す方法があります。


やり方は簡単。
safariでGoogleマップを表示させます。iPhoneを縦画面から横画面にします。そして画面右下の拡大表示アイコンをタップ。すると、今まであった画面下部のツールバーが消えます。

これで快適に広々画面でGoogleマップを使うことが出来ますね。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする