iOS 6のおやすみモードはとてもいいですよ

この記事は約1分で読めます。


iOS 6で気に入っている新機能は「おやすみモード」です。

「おやすみモード」は設定の中の「おやすみモード」をオンするか、「おやすみモード」下の通知をタップして「おやすみモード」の設定画面に入り時間指定をオンすると使えるようになります。


私は時間指定をオン。時間は0:00から7:00までの設定で、着信は連絡先のグループで「プライベート」のみ着信可にしています。また、かけ直しの電話はオンにしています。かけ直しの電話は「同じ人から3分以内に2度目の電話があったときに通知する」ものです。

今まではマナーモードにしてバイブをオフしていたのですが、そのような設定にしなくても自動で零時から7時までは「おやすみモード」に入ってくれるので、安心して枕元にiPhone4Sを置いています。

電話関連では「メッセージで送信」などもあり、より電話として使いやすくなってきた感じがします。いろいろと問題もあるiOS 6ですが、このようなかゆいところに手が届くような機能もありますので、さらに安定度を増してほしいと思います。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする