とりあえずiOS 6のマップをSafari上のGoogleマップで代用することにした

Apple

au版iPhone4SをiOS 6にアップデートしました。やはりマップが現状ではだめだめちゃんです。
例えばこんな感じ。
これはiOS 6のマップ↓東京ディズニーランドで検索したもの

同じく↓東京ディズニーランドをSafariのGoogleマップで検索したもの

これだけの差が出ていますね。私の家も検索してみたのですが、小さな道が表示されていなかったりと今のままでは使い物になりません。

よってホーム画面にGoogleマップのアイコンを置いてそこから地図検索をすることにしました。

Safariの画面下、矢印アイコンをタップして上の画面をだし、「ホーム画面に追加」でOK。

設定→プライバシー→位置情報サービス→Safariオン でGoogleマップで現在地の検索ができるようになります。

iOS 6のマップが充実するまでiPhone4SではSafariのGoogleマップで代用しようと思います。

 

★RSSフィード配信中です。よろしければここをクリックでご登録お願いします。

 

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする