コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

脱獄済みKindle+Raspberry Pi=小型コンピュータ


Kindleを活用するためすごいことを考え実行する人もいるのです。

脱獄済みKindleとRaspberry Piをつないで小型PCを自作しちゃったんですね。

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)とは?

Raspberry Piとは、これからのIT開発者やプログラマのために開発したLinuxベースで動作する超低価格で名刺サイズのパソコンです。このパソコンは小型で安価であり、更にBROADCOM社製ARMCoreベースのプロセッサ、GPUを搭載しています。また、HDMIやUSB2.0などの基本的なインターフェースも一通り装備されているため、ディスプレイやキーボードなどを接続することも可能です。

Raspberry Pi (ラズベリーパイ)

超小型PCにはCuBoxなどもあるのですが、これなんかもKindleをディスプレイとしてつかえるのでしょうか?Linuxベースなのでなんとかなるんでしょうねえ。

それにしても強者は違います。こちらがその模様↓
KindleBerry Pi

 

★RSSフィード配信中です。よろしければここをクリックでご登録お願いします。

 

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。当ブログ「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」の更新情報はTwitterでもおしらせします。
SNSでフォローする