久しぶりにポメラDM100とiPhone4Sをつなげてみる

この記事は約2分で読めます。


ここしばらくはブログの更新もG570かMac miniを使っていました。今日久々にDM100を使って文章を打ってみたのですが、快適です。テキストを打つことと辞書で単語語句を調べることしか出来ませんからね。必然的に集中力はあがるのです。

問題点は作成したテキスト文書をどうやってネットにあげるかですが、これはもうiPhone4SのpomeraQRを使います。pomeraQRはポメラ専用のアプリですからね、読みとりの速度も速いですし、連結コードにも瞬時に対応して本当に気持ちよくDM100のQRコードを読みとってくれます。

読みとったらもう自由自在。全文コピーして他のアプリに渡してもいいですし、メール作成画面に飛ぶこともできます。Evernoteのクリップにも、Twitter投稿にも対応しています。読みとった後もこれだけの選択肢があります。

今はDM20なども割と手に入れやす価格になっていますので、Bluetooth連携機能がいらない場合は20の方がいいかもしれません。DM100はキーボードの安定感はさすがに抜群ですが、キーボードは折り畳めませんから、大きいのです。

しかし、打ち込み専用マシンとしては非常に優れたDM100なので、これからもiPhone4Sと連携させて活用しようと思います。

 

★RSSフィード配信中です。よろしければここをクリックでご登録お願いします。

 

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする