Apple製品やその他気になるガジェットの情報をピックアップ

au iPhone5の機種変更は4ヶ月待てば毎月割が同額になるか?


au iPhone5の料金が発表されて予約も開始されました。
私がau iPhone5を手にするとしたら機種変更になります。現在機種変更する場合はMNP/新規契約よりも毎月割が低いという点がSoftBankと違う点です。今後毎月割がどうなるのか、iPhone4Sの時を参考に考えてみました。

au iPhone5 MNP/新規契約時の毎月割は -2,570円×24ヶ月=-61,680円
機種変更の場合の毎月割は -2,180円×24ヶ月=-52,320円
差額は9360円。それだけMNP/新規契約がお得なわけです。

振り返って au iPhone4Sの発売時の時は
MNP/新規契約時の毎月割は -2,140円×24ヶ月=-51,360円
機種変更の場合の毎月割は -1,750円円×24ヶ月=-42,000円
差額は9360円。iPhone5と同じでしたねえ。

iPhone4S が発売されたのが10月14日。それから4ヶ月後の2012年2月17日にauはMNP/新規契約も機種変更も毎月割を同額の2,140円に揃えました。

これから考えると来年の1月末にiPhone5の毎月割も機種変更時も2,570円になるかもしれません。

ただし、ここでよく考えないといけないのが料金プランです。

au iPhone4Sが発売されたときは「IS フラットiPhone スタートキャンペーン」で月額5,460円のISフラットの価格が24ヶ月間4,980円で利用できるキャンペーンがありました。この申込期限が2012年1月31日までだったのです。

上記のキャンペーンにより通常より480円月額ベースでお得になったのです。2月1日以降に契約をすると480円高く支払うことになってしまうのでした。しかし、2月17日以降の契約では機種変更の場合、毎月割が390円増額になったので発売時に契約する場合に比べて月額90円の差額になるので気にしなくて良いレベルになりました。

さて、iPhone5の場合はどうでしょう?

現在のキャンペーンでは「4G LTE」のパケットプランは5,985円ですが、「LTEフラットキャンペーン(i)」として月額5,460円になっています。テザリング利用料525円を2年間「無料」とするキャンペーンも実施するとなっているので、キャンペーンにより合計1,050円お得です。

しかし、この2つのキャンペーンは12月31日までに申し込まなければ適応されないものです。1月からは1,050円維持費が高くなるということになります。機種変更組は1月以降に機種変更するとより負担が増えることになります。

そこで1月に入ると機種変更も毎月割をMNP/新規契約と同額にするという方向になれば390円の増額になります。テザリングを利用する場合は年内に契約するよりも、660円維持費が高くなるということになります。テザリングを利用しない場合は135円維持費が高くなります。

こう考えると、年内に機種変更する場合の方が、年が明けて毎月割が増額された場合よりも缶コーヒー1本分月あたり安く使える計算になりますね。テザリングも利用したいという場合は、その差は660円。これくらいになると年内に決断するほうがいいかもと思ってしまいますね。

いやあ、どのキャリアもいろいろなキャンペーンをうっていますが、いざ真剣に考えるとややこしいですねえ。現在のユーザーが機種変更する場合はやはりメリットが少ないのが現実だということがよくわかりました。できるだけ安くという場合は、MNPを使うほうがいいですね。

 

★RSSフィード配信中です。よろしければここをクリックでご登録お願いします。

 

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする