au版iPhone5テザリングOKというのは本当ですか?

この記事は約2分で読めます。

ネット上に駆け巡っている週アスの記事によると、au版iPhone5はテザリング解禁ということです。実際まだauからはなんにも情報は上がっていないので、確実なものではないのですが、日経の記事にこんなのもありました。

KDDI、LTE定額5985円 21日 iPhone5発売
田中社長が表明

KDDI(au)の田中孝司社長は12日、米アップルが新型スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone5」を21日に発売するのに合わせ、超高速携帯電話サービス「LTE」を国内で始める方針を明らかにした。データ通信の通常料金は定額制で月額5985円。「キャンペーン価格を設定して利用しやすくする」としている。

これはiPhone5でLTE通信をはじめるということではなく、LTEを国内ではじめるよという意味だと思いますから、iPhone5でLTEと直結するのは早いと思われますが(※追記:どうやらテザリングにはiPhone5は対応しているという回答を得られたらしいです)、週アスの画像には

au版に“インターネット共有”の項目が!

というのも見て取れますので、近日中に予約等の情報が流れた際に何らかのアナウンスがあるのでしょう。今までAndroidマシンでテザリングは実施済ですし、本当に解禁になれば喜ぶ方も多いでしょうね。一般的はユーザーはテザリングって何?という方が大多数だと思いますので、auやDoCoMoのマシンで今までテザリング機能を使っていた方にとって朗報ということでしょう。

個人的にはEVOをモバイルルーターとして使っていますが、3Gだけでもストレスなくつなぐことができるので、auの回線には不安は今のところありません。問題はiPhone5の1台体制である場合、バッテリーの問題をどのように処理するかです。私が使っているEVOのバッテリーは予備で2個(この前auから1個送られてきました(^^))常備していますから、バッテリー1本でテザリングをそこそこ使って3から4時間持ちます。3時間と考えてもバッテリー3本で9時間持つ計算です。バッテリー交換ができないiPhone5はモバイルバッテリー必須になりそうです。

auがiPhone5でテザリングを解禁すればソフトバンクもしないわけにはいかなくなりますから、現状モバイルルーターを持っているユーザーやAndroidマシンでテザリングをする機会がわりとあるユーザーは、LTE,テザリング関連の情報には注目しておいたほうがよさそうですね。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする